NEW RELEASE

PREMIUMSNEAKERS PHOTO BOOK

双葉社スーパームック
PREMIUMSNEAKERS PHOTO BOOK
プレミアムスニーカーズ・フォトブック

現代のスニーカーシーンを牽引するカテゴリーとして、過去に人気を集めたスニーカーの復刻モデル人気を二分しているのが、スニーカーブティックやアーティストが提案するコラボレーションモデルだ。Instagramを中心とするSNS上のコミュニティでは、むしろコラボモデルの人気が上かもしれない。本書は世界中のスニーカーヘッズを惹きつけるコラボモデルを“プレミアムスニーカー”と位置付けて、全てのモデルでイメージカットを撮影。Instagramに自慢のスニーカー画像を投稿する際にも参考となる、“スニーカーの写真集”と表現すべき1冊だ。

スポーツメーカーがアスリート向けのギアとしてデザインしたパフォーマンスシューズに、時代のムーブメントとリアルタイムで向き合うスニーカーブティックや、異なる業界で活躍するデザイナーやアーティストがエッセンスを加えると、オリジナルとは異なる秘めた魅力が輝きだす。そうした特別な魅力が与えられたスニーカーが、スポーツショップの店頭に常に並ぶモデルよりも人気を集める理由は明快だ。毎週のように発売されるスニーカーの中から厳選した1足を選ぶには、手に取るべき理由が必要となる。

趣味は自身のセンスを優先すべきとは言うけれど、マーケットに溢れる膨大な数のスニーカーから自分らしい1足を選び出すには相応のセンスと経験が必要だ。それを当たり前のようにこなすスニーカー好きは、例え自覚が無かったとしても“上級者”と言うべき存在で、そのセンスを全てのスニーカーファンに押し付けるのは正解とは言えない。Instagramを介して世界のスニーカーヘッズと簡単に交流できる現代では、“これってカッコいいよね!”と話題を共有するのも、正しいスニーカーライフのひとつなのだから。

本書では国内外で提案された様々なコラボレーションスニーカーと、その評判のバロメーターとも言えるリセールマーケットでの相場を紹介している。そのラインナップは定価の数十倍を超える価格で取引される憧れのスニーカーだけでなく、相場よりも安く売買される今が狙い目の大穴モデルもあえて掲載した。発売後に完売し、相場が高騰する限定モデルが魅力的なのは当然だ。その一方で、知名度が低くてもデザインに優れる隠れた名作を見つけ出すのも現代的なスニーカーライフの醍醐味である。この『プレミアムスニーカーズ・フォトブック』で様々なプレミアムスニーカーを知り、次に手に入れるべき1足を発見する参考になれば幸いだ。

A4判フルカラー:144ページ

2019年9月13日発売

本体2,000円 + 税

SAMPLE

EDITOR’S PROFILE

HIROSHI SATO

原宿エリアのアパレルショップスタッフ経験を経て、神奈川県平塚市にてセレクトショップ“HAND CARRY”をオープン。約6年にわたりオーナー兼バイヤーとして活動すると共に、『Boon』や『Street Jack』などに資料提供を続け、1990年代後半のスニーカーブームの一端を担った。その後ライター業やPRプランナーなどとして活動する中でもスニーカーに対する情熱は失われず、2014年に創刊した『SNEAKER FANBOOK』のディレクターを担当。翌2015年からはディレクター兼ライターに就任し現代に至る。履けなくなったスニーカーは捨てる派のため、所有するスニーカーの数は決して多くは無いものの、AIR JORDAN 1を中心に3桁のコレクション数を常にキープ。スニーカー系ライターの中では、最も多くのスニーカーを自腹で購入したひとりと自負している。興味の対象となるスニーカーは、誰もが知る人気モデルに対する興味は当然として、さほど注目されていないスニーカーから、お気に入りの1足を探し出す行為に執念を燃やすのが特徴だ。

HIROSHI SATOの画像

INSTAGRAM#sneakerfanbook

Topに戻る