NEW RELEASE

AIR FORCE 1 COLLECTION

双葉社スーパームック
AIR FORCE 1 COLLECTION
エアフォースワン・コレクション

1982年の発売以降、約3000種類以上のバリエーションが発売されているAIR FORCE 1。世界で最も知名度の高いスニーカーのひとつであり、マスターピースと讃えるに相応しいバスケットボールシューズだ。
そのAIR FORCE 1は、NBAプレイヤーのパフォーマンスを支えるだけでなく、ヒップホップやグラフィックアーティストの感性と結びついて、"ストリートカルチャー"と呼ばれる文化を定着させる。
本書では1982年発売のオリジナルから、最新のコラボレーションモデルまで選りすぐりの約230足をピックアップ。1990年代の別注スニーカーブームや2000年前後の国内企画モデルブームなど、AIR FORCE 1の歴史を語る上で欠かせないテーマにも向き合った、ファン待望のコレクターズムックである。

『エアフォース1・コレクション』23ページの写真が誤っておりました。
下記にて訂正後のページを公開しております。
http://www.futabasha.co.jp/news/image/airforce_023.pdf
ここに訂正するとともに、読者の皆様、関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

B5判フルカラー:144ページ

2018年7月18日発売

本体1,900円 + 税

SAMPLE

EDITOR’S PROFILE

HIROSHI SATO

原宿エリアのアパレルショップスタッフ経験を経て、神奈川県平塚市にてセレクトショップ“HAND CARRY”をオープン。約6年にわたりオーナー兼バイヤーとして活動すると共に、『Boon』や『Street Jack』などに資料提供を続け、1990年代後半のスニーカーブームの一端を担った。その後ライター業やPRプランナーなどとして活動する中でもスニーカーに対する情熱は失われず、2014年に創刊した『SNEAKER FANBOOK』のディレクターを担当。翌2015年からはディレクター兼ライターに就任し現代に至る。履けなくなったスニーカーは捨てる派のため、所有するスニーカーの数は決して多くは無いものの、AIR JORDAN 1を中心に3桁のコレクション数を常にキープ。スニーカー系ライターの中では、最も多くのスニーカーを自腹で購入したひとりと自負している。興味の対象となるスニーカーは、誰もが知る人気モデルに対する興味は当然として、さほど注目されていないスニーカーから、お気に入りの1足を探し出す行為に執念を燃やすのが特徴だ。

HIROSHI SATOの画像

INSTAGRAM#sneakerfanbook

Topに戻る