双葉文庫 ルーキー大賞 Futaba Bunko Rookie Grand Prize

受賞作品発表

2020/6/19更新:第1回大賞作品発表

第1回 双葉文庫
ルーキー大賞 決定!

『遥かに届くきみの聲』

大橋崇行

作品紹介

かつて天才子役と呼ばれた小宮透は、子役だった過去を隠してひっそりと高校生活を送ろうとしていた。
しかし、偶然にも同級生となったのは、中学の時に観た朗読コンクールで異彩を放っていた少女・沢本遥だった。
彼女は子役時代の透が朗読に励んでいたことを知っており、自分が所属する”朗読部”へ入るようしつこく勧誘してくる。だが、透は頑なにそれを拒む。なぜなら、今の透には決して人前で声を出せない理由があった——。

Twitterシェア LINEシェア
TOPへ戻る