「GRANDLESS」WEB発の超本格ミリタリー漫画!待望の単行本化!!
登場人物
ソフィア・ウォルドロン  殺された夫の復讐の為、街の自警団に入団した隻眼の狙撃兵。
グレゴリオ島軍大佐  島軍兵站科の将校。ソフィアの夫を罠にはめ、大量の銃を奪い取った。
モンド  自警団の古株団員。狙撃兵となったソフィアを観測手としてフォローする。
ストーリー
第1巻:隻眼の狙撃兵・あらすじ

内乱が続くアリストリア島。島で武器商を営むウォルドロン夫妻は、軍から銃の大量発注を受けるが、それは反乱軍と裏で繋がっていたグレゴリオ島軍大佐の罠だった。目の前で夫を殺され、娘を奪われ、自身も左目を潰されたソフィアは、唯一残された形見の狙撃銃を手に、復讐を決意する——。


第2巻:第三穀倉地域接収作戦・あらすじ

反乱軍の蜂起により、街は深刻な食糧難に陥っていた。事態を重く見た市長は、自警団に対し、穀倉地帯の接収を命令するが、そこは既に反乱軍の拠点と化していた…。


第3巻:死神の瞳・あらすじ

自警団を離れたソフィアは、誰もいない部屋で自らに銃口を向けていた。復讐を果たし、人を殺す理由と生きる意味を失った彼女に、モンドは兵士が戦う理由を説く。


第4巻:夕陽の見えぬ街・あらすじ

島軍と開放市民軍の睨み合いが続く街、カゲリザカ。地元自警団員からの救援要請に応じて、街を訪れたソフィアとモンドだったが、出迎えに現れた人々は何故かソフィア達へ銃を向けた。


第5巻:カゲリザカの戦い・あらすじ

海の街、カゲリザカへやってきたソフィアたちを待っていたのは、戦車隊を擁する圧倒的優位な島軍と、街の半分を手中に収めた開放市民との間の奇妙な小康状態だった。そして、双方の思惑が絡まりあい、均衡がついに崩れる…!! カゲリザカの戦いの行く末は、そしてソフィアたちは生き残れるのか!?


第6巻:豚の鉄槌・あらすじ

混迷を深めるカゲリザカ戦線…。撤退を決めた開放軍と、それを叩こうとする島軍の間で駆け引きが続く。島軍の戦車長・レジーナの小隊は、戦車破壊を目指す開放軍に狙われ、苦戦するが…!?一方、島軍の反乱分子に「仲間にならないか」と誘われたソフィアとモンドは、ぎりぎりの交渉を強いられることになる。2人は果たして生き残れるのか!? そしてソフィアの放った決定的な一射が、戦場を更なる悲劇で彩ることになる…!! カゲリザカ編、堂々のフィナーレ!!