大塚康生氏ご逝去に際し

3月15日、日本を代表するアニメーション作画監督の大塚康生さんが亡くなられました。

日本のアニメーション界を長きに亘って牽引し、数多の作品を手掛けてこられたなか、弊社刊行の漫画『ルパン三世』『じゃりン子チエ』のアニメーションシリーズにおいても原画、作画監督を務められました。
なかでも映画『ルパン三世 カリオストロの城』劇中でフィアット500が疾走する場面は、日本中いや世界中のアニメーションファンを釘付けにした名シーンでした。

大塚康生さんのご活躍に想いを馳せるとさまざまな名シーンが鮮やかに甦ります。

謹んでお悔やみを申し上げるとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

株式会社 双葉社

双葉社モバイル