検索の説明
サイトマップ


作家一覧 ジャンル一覧
お知らせ
line

国友やすゆき先生訃報に際し

漫画家の国友やすゆき先生が、去る9月20日に逝去されました。謹んでお悔やみ申し上げると共に、先生のご冥福をお祈り申し上げます。
先生は自らを『B級漫画家』と公言し、漫画の大衆性とエンターテインメントを作品として具現化していきました。『俺はB級のトップを目指すんだ』と言っていた通り、弊社では『JUNK BOY』『ZIP』『幸せの時間』『新・幸せの時間』といった、大ヒット作を幣誌『漫画アクション』誌上にて連載して頂きました。それらの作品は、その時代時代を捉え、まさに大衆漫画として多くの読者に親しまれました。コミックスだけでなく、廉価版コミックとしても大ブレーク、またデジタルコミックとしても多くの読者に読まれています。『漫画は漫画、されど漫画』と言っていたように、漫画が持つ大衆性を非常に大切に考え、そのために我々編集者ととことん議論を戦わせ、一作一作打ち合わせを長時間しながら作品を描いていった先生でした。編集者と共に作品を作ることを大切にされ、『その時々の編集者に出会えたことが幸せだった』と言って頂いた事は、編集者にとってこれ以上ない至福の言葉でした。新人の編集者にも様々なお話をして頂き、編集者を育てていただきました。本当にかけがえのない作家さんでした。
残念でなりません。
先生の作品がこれからも多くの読者に届くようまだまだ努力していきます。
65年間お疲れ様でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。

株式会社双葉社 取締役編集局長 島野浩二