みかづきマーチ

8月7日に放送されたABSラジオ『タマリバ』から「みかづきマーチ発売記念! マーチングを語ろう特集!!!」がABS秋田放送YouTubeチャンネルにて公開中!

下を向いてばかりだった美月が顔を上げて全身でマーチングにぶつかっていくキラキラ感がまぶしくて、応援したい、成長を見ていたいと、気づけばページをめくっていました。 大垣書店 営業本部 森田さん
マーチングの魅力は「一体感」と「躍動感」にあると思います。その魅力は、この作品の演奏シーンからもきっと伝わってくるはずです。 北上市 30代男性
美月にとっての楽しいこと、やりたいことがマーチングというのが画面全体から伝わってきて、読んでいるうちに自分もキラキラした学生時代に戻ったように感じました。 丸善 博多店 関さん
将来やりたい事すら分からなくなってしまった女の子が、マーチングと出会い、何かを掴もうとしている様子に心惹かれます。今はとにかく続きが気になります。 未来屋 中仙店 30代男性
一瞬で心をつかまれるような出会いって、そうそうないと思います。私も高校時代に音楽でそういう出会いがあり、バンド活動をするようになりました。そんな昔を思い出しました、ありがとう! 岩出市 40代男性
何か夢中になれるものができた時、人は強くなれる。 有隣堂 横浜西口店 五十嵐さん
その音、その動き。ページから振動が伝わってくるような物語。 加賀谷書店 茨島店  横山さん
細かいところまで秋田の風景が描かれていてすごく魅力的でした。 本気になれるものを見つけた人はキラキラしていて、わくわくさせられます。 大曲市 20代女性
マーチングの現場や音楽が、漫画を読んでいてその場にいるような迫力を感じました。吹奏楽やマーチング経験者には「あるある!」と思う作品。主人公の美月が、音にふれあい、どう成長していくか楽しみです。 未来屋 大曲店 30代女性
美月が体育館でマーチングに出会うシーン、鳥肌が立ちました!臨場感が伝わってきて、思わず惹きこまれます。 くまざわ書店 ペリエ千葉店 秋元さん
私自身、中学時代にマーチングをやっていました。読んでいくうちに、どんどん中学時代にタイムスリップし、初めて音が出た瞬間、本番で頭が真っ白になってしまう瞬間。ぶわあ~っとよみがえり、涙が止まりませんでした! 秋田市 40代女性 
ダメな時に励ますだけでなくダメだとハッキリ言うところ、優しくない先輩、楽しくない練習…そういう「キラキラしていない」ものをハッキリ描くというのは、青春系マンガとして凄く心に響いた。主人公が輝く瞬間が楽しみになる作品。 秋田市 30代男

姫川(ひめかわ) 美月(みづき)

高校2年生。マーチングバンドに魅了され、東京の高校から秋田・千秋高校に転校する。トランペットは超初心者。

星野(ほしの) アキラ

千秋高校マーチングバンド部の2年生。
トランペットの腕前はなかなか。

雨宮(あまみや) ユキ

美月の叔母にして良き理解者。喫茶店「風車」を営む。愛犬の名前はダイコン。

大門(だいもん) メグミ

部内で一番体が小さいが一番大きな楽器・チューバの担当。

(みなと) カナデ

1年生。中学時代に地区大会ソロコン金賞にも輝いたサックスの実力者。

神成(かみなり) サツキ

千秋高校マーチングバンド部の部長。
ドラムメジャー(指揮者)。

姫川 ヒロシ

美月の父。美月を東京に連れ戻そうとするが……。

秋田県出身。 2017年、「週刊スピリッツ」掲載の読切『夢みる力』でデビュー。本作が初連載作品となる。自身も学生時代にマーチングバンド部に所属していた。

漫画アクションにて好評連載中!