お知らせ

「ワカレ花」

著者:けんご

イラスト:萩森じあ
本体価格:1250円(税込み1375円・予価)
判型:四六判
ISBN::978-4-575-24513-4

『TikTok』で薦めた作品が続々重版! 話題の小説紹介クリエイター・けんごが手がけた初の小説作品は、四季と花をめぐる切ない恋の物語。

高校生の遥は通学の電車で、気の立った白猫に遭遇した。戸惑う彼女を助けたのは男子高校生。毎朝、同じ電車で見かける彼を振り向かせようと、遥が取った行動とは――。(「始業式」)
同じく高校生の冬紗は、入学前から長い入院生活を送っている。ある日、主治医に告げられた過酷な現実。涙に暮れた彼女に、かつての入院仲間だった春人は声をかける。(「散り桜」)

ほか、「夕立ち」「花火」「落ち葉」「コスモス」「雪景色」「ユキヤナギ」の、計8編を収録。2つのストーリーで紡がれる、感涙の恋愛小説!

朝から、君のように真っ白な雪が降っている。
「ありがとう。本当に大好きだよ」
そう呟いて、ぼくは彼女の顔のそばに、別れ花をそっと置いた。

プロローグ
「始業式」「散り桜」
「夕立ち」「花火」
「落ち葉」「コスモス」
「雪景色」「ユキヤナギ」
エピローグ

著者紹介

著者アイコン

小説紹介クリエイター。スマホアプリ「TikTok」などのSNSで、わずか30秒ほどで小説の読みどころを紹介する動画を次々に投稿。作品の的確な説明と魅力的なアピールに、SNS世代の10〜20代から絶大な支持を得ている。
2021年7月、30年以上前に出版された筒井康隆著『残像に口紅を』(中公文庫)を取り上げたところ、話題となり、年末までに11万部を超える大重版。他にも、小坂流加著『余命10年』(文芸社文庫)、楪一志著『レゾンデートルの祈り』(KADOKAWA)も、紹介をきっかけにヒットにつながり、出版関係者や書店員からは「日本でいちばん本を売るTikTokクリエイター」とも呼ばれている。

ご購入・ご予約は全国書店
またはネット書店にて

店舗限定特典

未来屋書店・アシーネ限定特典

全国の未来屋書店・アシーネの店頭でお買い上げの方に、けんごさんのメッセージ動画が見られるQRコードが付いた、複製サイン入りポストカードをプレゼント!
詳しくはこちらのページをご確認ください。
https://www.miraiyashoten.co.jp/news/kengo_wakaregusa/

TSUTAYA限定特典

全国のTSUTAYA店頭でお買い上げの方に、けんごさんの書き下ろしショートストーリーが読めるリーフレットをプレゼント! 詳しくはこちらのページをご確認ください。
https://tsutaya.tsite.jp/news/book/41576876/

オンラインイベント

5月9日(月) 20:00〜

けんご×ひとみ[あたらよ Vo.&Gt.]
初対談「TikTok生配信」トーク

けんご小説紹介TikTokアカウントから無料配信

ご好評のうちに終了しました

5月12日(木) 21:30〜

けんご×紀伊國屋書店 新宿本店
業界初! 触れる配信「Tig LIVE」でリニューアルした紀伊國屋書店を回ろう!

ライブコマース配信「Tig LIVE」にて無料配信
詳しくはこちらのページをご確認ください

5月21日(土) 13:00〜

汐見夏衛『君はきっとまだ知らない』×けんご『ワカレ花』
最新作同時刊行記念Webサイン会&対談オンライン配信

三省堂書店名古屋店で両作品を購入した方を対象に「Zoom」にて配信
詳しくはこちらのページをご確認ください

6月3日(金) 20:00〜

執筆秘話を大公開! 文化通信社×双葉社 発売記念トークショー

全国の対象書店で購入した方を対象に「Zoom」にて配信
詳しくははこちらのページをご確認ください

「ワカレ花」SNS情報

@kengo_book 『ワカレ花』執筆の経緯についてお話しさせていただきます。 #本の紹介 #おすすめの本 #小説 #小説紹介 ♬ Liar - Yorushika
双 葉 社