「鬼人幻燈抄」 中西モトオ/
                            /江戸から  平成まで―鬼たちの愛と憎しみは  時を越える/圧倒的なまでの人間ドラマを描く、号泣不可避の傑作ファンタジー!
あらすじ

江戸時代、山間の集落葛野には「いつきひめ」と呼ばれる巫女がいた。
よそ者ながら巫女の護衛役を務める青年・甚太は、討伐に赴いた森で、遥か未来を語る不思議な鬼に出会う――
江戸から平成へ。刀を振るう意味を問い続けながら途方もない時間を旅する鬼人を描いた、和風ファンタジー巨編。

読者・書店員コメント
読者・書店員コメント 読者・書店員コメント
鬼人幻燈抄 葛野編 水泡の日々表紙発売日:2019年6月20日
定価:本体1,300円+税
ISBN:978-4-575-24185-3
判型:四六判並製
amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ TSUTAYA オンラインショッピング HMV kinokuniya Book Web 全国書店ネットワーク e-hon オンライン書店ビーケーワン HONYA CLUB
著者情報