『君の膵臓をたべたい』『また、同じ夢を見ていた』に続く、待望の最新作

よるのばけもの

化け物になった僕は、夜の学校で、ひとりぼっちの少女と出会う
よるのばけもの 住野よる

あらすじ

夜になると、僕は化け物になる。寝ていても座っていても立っていても、それは深夜に突然やってくる。ある日、化け物になった僕は、忘れ物をとりに夜の学校へと忍びこんだ。誰もいない、と思っていた夜の教室。
だけどそこには、なぜかクラスメイトの矢野さつきがいて―

試し読みをする 試し読みをする
よるのばけもの

よるのばけもの

住野よる

2019年4月11日発売

双葉社

定価:本体648+税

判型:A6判

ISBN:978−4−575−52209−9

購入はコチラから

よるのばけもの

住野よる

2019年4月11日発売

双葉社

定価:本体648円+税

判型:A6判

ISBN:978-4-575-52209-9

購入はコチラから
夜になると、僕は化け物になる。寝ていても座っていても立っていても、それは深夜に突然やってくる。ある夜、化け物になった僕は、教室でクラスメイトの矢野さつきと出会ってしまった。昼の教室で僕らは話さない。その出会いが僕らの学生生活にもたらすものは――
二人の秘密は、夜がくるまで話せない。
この気持ちもいつか忘れる 君の膵臓をたべたい
また、同じ夢を見ていた かくしごと
青くて痛くて脆い 劇場アニメ
TOP