文庫 時代小説 その他(著者名タ行~マ行)

※発売日は地域によって異なります。
著 : 宮城賢秀(ミヤギケンシュウ)

発売日:2004年07月13日  定価:713円 (本体648円)
ISBN :4-575-66174-0

嘉永5年、動乱の幕末前夜……。南町奉行へ昇進した主君池田播磨守の命を受け、内与力となった池田隼人。新陰流皆伝の腕と伊賀忍法を縦横に駆使する隼人が突き止めた大掛かりな盗賊団の実態。果たしてその黒幕は……。好評シリーズ書き下ろし第二弾!
著 : 峰隆一郎(ミネリュウイチロウ)

発売日:2004年07月13日  定価:796円 (本体724円)
ISBN :4-575-66175-9

徳川家康の側室で、三代将軍家光の実母である春日局は、大奥総取締として権勢を振るい幕府をも陰で支えていた。大奥の女たちを操り、自らも熟れた肉体を使って、将軍家の男たちを弄し、徳川の世を掌握してゆく。異色の時代小説巨編。
著 : 松本賢吾(マツモトケンゴ)

発売日:2004年07月13日  定価:576円 (本体524円)
ISBN :4-575-66177-5

三河吉田藩士を父に持つ梢竜四郎は、17歳のときに訳あって兄嫁を斬り出奔した。田沼意次が老中となった明和9年の江戸で、富士の裾野で矢の如く流れる星を切り会得した「流星返し」の豪剣が活躍する。書き下ろしハードボイルド時代小説の真骨頂。ようやく実現。
著 : 峰隆一郎(ミネリュウイチロウ)

発売日:2004年03月09日  定価:838円 (本体762円)
ISBN :4-575-66166-X

15代将軍足利義昭は、関係の悪化している織田信長追討ちの密書を諸大名に送った。双方の忍者による熾烈な闘いが始められた。やがて秀吉・家康の時代に移っても、生死を賭けた攻防戦は続く。連作短編忍者小説。
著 : 峰隆一郎(ミネリュウイチロウ)

発売日:2004年01月13日  定価:576円 (本体524円)
ISBN :4-575-66160-0

生類憐れみの令が発令されて10年、直参旗本の八木又四郎は奇怪な老婆・丹に、眼前で妻の腹から、胎児を掴み出され始末されてしまう。丹は「綱吉を恨め」と言い残して去るが、それが怪事件の始まりだった……。
著 : 峰隆一郎(ミネリュウイチロウ)

発売日:2004年01月13日  定価:576円 (本体524円)
ISBN :4-575-66161-9

胎児を殺されて色狂いになった妻を斬った直参旗本の八木又四郎だったが、妹・安希も「犬殺組」という若者集団に捕らわれ、さらに屋敷までも暴徒に襲われる。江戸の大地震は、丹の予告どうり崩壊の前兆なのか? 特選時代小説。
著 : 早坂倫太郎(ハヤサカリンタロウ)

発売日:2003年06月10日  定価:628円 (本体571円)
ISBN :4-575-66144-9

橘乱九郎は生来の奔放さゆえか、侍暮らしを嫌って絵師として活躍を始める。身請けした爛、なにかと面倒をみたがる元家老・土肥一斎らに囲まれて、自由気ままな日々をおくっていたが……。真心流の達人、橘乱九郎が暗躍する悪を叩き斬る痛快時代小説第2弾。
著 : 早坂倫太郎(ハヤサカリンタロウ)

発売日:2002年09月10日  定価:628円 (本体571円)
ISBN :4-575-66133-3

播倉藩十万石の三男、橘乱九郎は卓越した画才をもって生を受けた。生来の奔放さゆえか、侍暮らしを嫌って江戸に出ると、絵師として活躍。初夏の宵、畑道で首なし遺骸を見つ  ...続き.>

文庫 カテゴリ一覧

双葉社モバイル