文庫 時代小説 その他(著者名ア行~サ行)

※発売日は地域によって異なります。
著 : 佐々木裕一(ササキユウイチ)

発売日:2022年01月13日  定価:704円 (本体640円)
ISBN :978-4-575-67088-2

江戸を襲った勅額火事から一年、町の復興は着々と進んでいた。懸命に再建に励む江戸の民をたくましく思う左近だが、一年前の大火の混乱に紛れて武家の娘たちが攫われた  ...続き.>
著 : 佐々木裕一(ササキユウイチ)

発売日:2022年01月13日  定価:704円 (本体640円)
ISBN :978-4-575-67092-9

甲府藩主の徳川綱豊は次期将軍の座をめぐる争いに巻き込まれるのを嫌い、病と称して藩邸に籠もる体を装いながら、谷中のぼろ屋敷で一人暮らし。浪人新見左近を名乗り、  ...続き.>
著 : 佐々木裕一(ササキユウイチ)

発売日:2021年11月11日  定価:704円 (本体640円)
ISBN :978-4-575-67083-7

反目していた冬木相模守有泉が失脚し、権勢を揺るぎなきものにした柳沢保明。差配している寛永寺根本中堂の落成も間近に控え、さらなる出世が見込まれる中、将軍綱吉の  ...続き.>
著 : 志水辰夫(シミズタツオ)

発売日:2021年10月14日  定価:770円 (本体700円)
ISBN :978-4-575-67075-2

海難事故で行方不明となった主家の若旦那を捜し、全国を旅する新蔵は、長崎で唐船に救われた日本人の噂を耳にした。唐人の父親の見舞いに行くという少女とともに、新蔵  ...続き.>
著 : 井原忠政(イハラタダマサ)

発売日:2021年10月14日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-67077-6

信長、本能寺に死す! 驚愕の報せに慌てふためく家康主従。突如、敵地と化した畿内を脱出するため、一行は「伊賀越え」を決意する。本多平八郎とともに殿軍を務める茂  ...続き.>
著 : 井原忠政(イハラタダマサ)

発売日:2021年09月09日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-67069-1

4年に及ぶ国境の砦番を解かれ、浜松城に呼び戻された茂兵衛。鉄砲も護衛の槍足軽も加増され、押しも押されぬ足軽大将となった。が、出世を喜んでばかりもいられない。  ...続き.>
著 : 佐々木裕一(ササキユウイチ)

発売日:2021年05月13日  定価:704円 (本体640円)
ISBN :978-4-575-67053-0

左近の想い人のお琴が囚われの身となってしまった。新しい宿坊ができた祝いの席に招かれた寺で、祝宴の最中に賊が押し入り、他の招待客と共に人質にされているという。  ...続き.>
著 : 井原忠政(イハラタダマサ)

発売日:2021年02月10日  定価:715円 (本体650円)
ISBN :978-4-575-67041-7

長篠の戦いで、ついに宿敵・武田を破った織田徳川連合軍。だが、ここ遠江から武田勢がすべて去ったわけではない。武田側の拠点である高天神城への補給路の寸断をを命じ  ...続き.>
著 : 佐々木裕一(ササキユウイチ)

発売日:2020年11月12日  定価:704円 (本体640円)
ISBN :978-4-575-67028-8

西ノ丸をくだり、新井白石の私塾に通う左近は、白石に師事する旗本志崎秋穂と懇意になる。貧乏に苦しむ者に手を差し伸べ、周囲からも親しまれる志崎だが、美人局に遭い  ...続き.>
著 : 井原忠政(イハラタダマサ)

発売日:2020年11月12日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-67029-5

三方ヶ原の敗戦で織田との同盟が揺らぐ中、信玄の跡を継いだ勝頼が再び遠江に侵攻してきた。決戦の地は長篠! ついに最大最強の敵と雌雄を決する時が迫る。それ行け茂兵衞、武田へ倍返しだ!
著 : 井原忠政(イハラタダマサ)

発売日:2020年06月11日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-67007-3

迫りくる甲斐の武田信玄との戦い。家康生涯最大のピンチ、三方ヶ原の戦いが幕を開ける。怯むな茂兵衛、ここが正念場! 戦国足軽出世物語、早くもクライマックスの第3巻!
著 : 佐々木裕一(ササキユウイチ)

発売日:2020年05月14日  定価:704円 (本体640円)
ISBN :978-4-575-67002-8

闇将軍との因縁の戦いに終止符を打った左近。西ノ丸から直接市中へくだることも許され、お琴の店に泊まり込み、束の間の自由を謳歌する左近だが、人助けをうたい若く身  ...続き.>
著 : 岡田秀文(オカダヒデフミ)

発売日:2020年04月16日  定価:748円 (本体680円)
ISBN :978-4-575-66997-8

鎌倉幕府を滅ぼし、壮絶な権力争いの末に朝廷をも屈服させて、室町幕府を開いた足利尊氏。類い希なるカリスマ性で騒乱の世を駆け抜けた猛将の生きざまを、彼を支えた弟・直義。北条家から尊氏に嫁ぎ、夫によって実家を滅ぼされた妻・登子の視点で描く歴史巨編。
著 : 井原忠政(イハラタダマサ)

発売日:2020年04月16日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-66999-2

ついに三河を統一した家康。「松平」から「徳川」へ姓も改めた。今川領、遠江侵攻を皮切りに、朝井・浅倉攻め(金ケ崎の退き口、姉川の戦い)、浜松城築城と、家康、勇躍の時。がんばれ茂兵衛、出世のチャンスだぞ! 戦国足軽出世物語、シリーズ第2弾。
著 : 柏田道夫(カシワダミチオ)

発売日:2020年03月12日  定価:814円 (本体740円)
ISBN :978-4-575-66991-6

時は戦国――。桃鬼城落城の折に生を受けた太郎丸は、城主であった父桃乃木道政によって一振りの太刀と文とともに川に流される。かつての道政の軍師片岡恫年のもとで修行  ...続き.>

文庫 カテゴリ一覧

双葉社モバイル