文庫 時代小説 芝村涼也

※発売日は地域によって異なります。
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2022年04月14日  定価:748円 (本体680円)
ISBN :978-4-575-67104-9

上役に暴言を吐き謹慎処分を受けた裄沢広二郎は、定町廻りのお役を解かれて古巣の用部屋手附同心として復帰した。そんな裄沢にとっての最大の懸案は、奉行所内での己の  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2021年12月16日  定価:748円 (本体680円)
ISBN :978-4-575-67086-8

怪我で静養中の来合轟次郎に代わって、定町廻りのお役を勤めることになった裄沢広二郎。慣れない市中見廻りに足を棒にする日々が始まった。そんな折り、深川入船町でお  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2021年08月05日  定価:748円 (本体680円)
ISBN :978-4-575-67066-0

深川の往来で菓子屋の主・彦兵衛が旗本家の用人に斬り殺された。無礼打ちとして処理されたこの一件に納得のいかない北町同心の来合轟次郎と裄沢広二郎は、彦兵衛の女房  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2021年04月15日  定価:748円 (本体680円)
ISBN :978-4-575-67050-9

深川櫓下の女郎屋で金貸しの男が何者かに刺し殺され、白糸という女郎が捕縛された。北町奉行所定廻り同心・来合轟次郎から、経緯を聞いた用部屋手附同心の裄沢広二郎は  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2020年10月15日  定価:748円 (本体680円)
ISBN :978-4-575-67021-9

惠比壽屋父娘を巻き込む十河藩の世継ぎを巡る訌争。与惣兵衛に接触を図ってきた御国派、生馬を懐柔し取り込もうとした御為派、ともに工作が不首尾に終わった両派だが、  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2020年06月11日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-67006-6

三嶽藩によるお君誘拐の企てをなんとか阻止した生馬たち。捕らえた連中の処遇をまかされた栄次郎は、玄武館の名を押し出しつつ三嶽藩との交渉に臨み、世継ぎを十河藩に  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2020年02月12日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-66986-2

強敵佐々島との死闘を制すも、傷を負ってしまった生馬。ほどなく快復するものの、惠比壽屋の一人娘お君と、亡父源心の過去の経緯から、再び十河藩の魔の手が伸びること  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2019年10月10日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-66966-4

道場に押しかけた無頼の浪人どもを撃退した生馬だが、調べの途中経過を報告に来た岡っ引きの仁蔵から、今回の襲撃には十河藩という美作国の小藩が関わっていたことを告  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2019年06月13日  定価:682円 (本体620円)
ISBN :978-4-575-66948-0

いまだ弟子不在とはいえ、無事再開した間野道場に他流試合を求める二人の浪人が現れた。「古流ゆえ他流試合は受け付けていない」と丁重に断りを入れる生馬に強引に立ち  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2019年02月14日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-66931-2

お君を狙う旗本の嫡男の企てを阻む過程で北辰一刀流玄武館の千葉周作と栄次郎父子と知己を得た生馬。長屋の建て替えも無事終わり、間野道場再開も間近に迫るなど、新た  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2018年10月11日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-66913-8

間野生馬の活躍により、夜鴉一味の魔の手から無事逃れることができた惠比壽屋。この件で父親の与惣兵衛から猛省を促された一人娘のお君だったが、町中で因縁をつけるや  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2018年06月14日  定価:713円 (本体648円)
ISBN :978-4-575-66892-6

神田の剣術道場の一人息子、間野生馬は十五になる前に江戸を発ち、長年の武者修行を終えて道場に戻ってきたのだが、かつての道場は火事で焼け出された長屋の住人たちの  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2018年02月15日  定価:713円 (本体648円)
ISBN :978-4-575-66871-1

御前の報復によって甲府勤番を命ぜられた左門。赴任した先でも特に役目も与えられぬまま怠惰な日々を過ごしていたが、御前と敵対する派閥の資金源として警戒されている  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2017年10月12日  定価:703円 (本体639円)
ISBN :978-4-575-66854-4

殿尾藩のお家騒動の際に、赤鞘組頭目の財部擬宝軒に煮え湯を飲まされた左門は、打倒擬宝軒の思いとは裏腹に、身動きが取れぬ状況に陥っていた。かなり強力な後ろ盾を持  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2017年06月15日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-66834-6

お神楽一家の賭場からの帰りに同道した左門は、数人の集団が武家を襲撃している場面に出くわす。目撃者を排除すべく、こちらに刃を向ける一団をあっさり返り討ちにした  ...続き.>

文庫 カテゴリ一覧

双葉社モバイル