文庫 時代小説 鈴木英治

※発売日は地域によって異なります。
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2011年02月10日  定価:702円 (本体638円)
ISBN :978-4-575-66483-6

紅葉狩りに出かけ、秋の風情を楽しむ湯瀬直之進と米田屋一行。そんな折り、南町奉行所同心樺山富士太郎は、与力より人捜しの命を受け、行方知れずとなった大工の棟梁を  ...続き.>
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2010年09月16日  定価:702円 (本体638円)
ISBN :978-4-575-66462-1

勘定奉行配下の淀島登兵衛から依頼を受け、幕閣の影警護に就いた湯瀬直之進。しかし、敵の凶刃は幕閣ばかりか、徳川将軍にまで向けられようとしていた。姿の見えない敵  ...続き.>
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2010年08月11日  定価:702円 (本体638円)
ISBN :978-4-575-66457-7

千代田城に程近い江戸市中で、ある日突然の爆発騒ぎが発生した。多数の死傷者を出し、江戸の町が騒然とする中、今度は幕府の要職にある幕閣の命が狙われる。勘定奉行配  ...続き.>
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2010年03月11日  定価:702円 (本体638円)
ISBN :978-4-575-66434-8

久しぶりに千勢が米田屋に直之進を訪ねてきた。ここ十日ばかり、佐之助の姿が見えないという。佐之助に思いを寄せているとはいえ、千勢は依然として直之進の妻だ。複雑な気持ちを抑えて佐之助探しを始めた矢先、事件が起きる。シリーズ第十五弾。
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2009年08月12日  定価:702円 (本体638円)
ISBN :978-4-575-66395-2

口入屋米田屋の主、光右衛門が姿を消した。光右衛門の行方を追う直之進は宿場界隈で聞き込みに心血を注いでいた。一方、江戸では何軒かの口入屋の主がかどわかされる事件が相次いで起こっていた。それぞれの事件の繋がりとは?シリーズ第十四弾。
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2009年05月14日  定価:713円 (本体648円)
ISBN :978-4-575-66378-5

腐米汚職の黒幕・堀田備中守正朝配下の島丘伸之丞を捕らえた直之進は、札差の登兵衛が手配した船で沼里を発ち、一路江戸を目指していた。一方、堀田備中守は思いもよらぬ奇策を用意し島丘奪還を企んでいた。好評書き下ろし長編時代小説シリーズ第十三弾。
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2009年02月12日  定価:702円 (本体638円)
ISBN :978-4-575-66367-9

老中首座堀田備中守の魔の手が故郷沼里に伸びたことを知った湯瀬直之進は、一路駿河を目指していた。箱根の関所を前にして、悲鳴をききつけた直之進は旅の女に襲いかか  ...続き.>
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2008年08月07日  定価:702円 (本体638円)
ISBN :978-4-575-66342-6

腐米汚職を陰で操る島丘伸之丞の正体が札差の二井屋であることが分かり、湯瀬直之進と登兵衛らは、島丘の背後に潜む黒幕堀田備中守正朝を追い詰めようと策を練っていた  ...続き.>
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2008年03月11日  定価:702円 (本体638円)
ISBN :978-4-575-66323-5

湯瀬直之進が斬った緒加屋増左衛門の正体は、土崎周蔵の兄だった。一年程前に刑死したはずの増左衛門が生きていた真相を探っていく中、直之進は新たな刺客に襲われる。  ...続き.>
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2007年11月15日  定価:702円 (本体638円)
ISBN :978-4-575-66304-4

南町奉行所の定廻り同心樺山富士太郎が目を覚ますと、見知らぬ男の死骸が傍らに転がっていた。血まみれの匕首を握っていた富士太郎は、駆けつけた役人に捕縛されてしま  ...続き.>
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2007年07月10日  定価:723円 (本体657円)
ISBN :978-4-575-66289-4

中西道場一門の無念を思うと湯瀬直之進の胸は張り裂けんばかりに痛んだ。道場主・悦之進以下六名の主従は中西家を取り潰しに追い込んだ者を探索する途中、殺し屋・土崎  ...続き.>
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2007年03月15日  定価:723円 (本体657円)
ISBN :978-4-575-66273-3

南町奉行所同心・樺山富士太郎は頭を抱えていた。駿州沼里の浪人・湯瀬直之進に思いを寄せているのに見合いの話が持ち上がったからだ。その直之進は、米の安売りの黒幕  ...続き.>
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2006年11月16日  定価:723円 (本体657円)
ISBN :4-575-66261-5

亭主・甚八を殺されたおあきが倅の祥吉を連れて、実家の米田屋に引っ越してきた。湯瀬直之進や中西道場の師範代、琢ノ介らが総出で荷物を運び入れてくれる。傷心のおあきの  ...続き.>
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2006年08月09日  定価:723円 (本体657円)
ISBN :4-575-66251-8

駿州沼里の藩内騒動がもとで江戸に出た湯瀬直之進は、殺し屋・倉田佐之助との死闘の末、深手を負う。時期沼里城主・又太郎の心配りや日頃から世話になっている小日向東加古  ...続き.>
著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2006年05月09日  定価:723円 (本体657円)
ISBN :4-575-66240-2

湯瀬直之進の妻・千歳は、密かに思いを寄せていた藤村円四郎を殺した倉田佐之助を追って駿州沼里を出奔した。好評書き下ろし長編時代小説シリーズ第四弾。

文庫 カテゴリ一覧

双葉社モバイル