文庫 現代小説 その他(著者名ア行~サ行)

※発売日は地域によって異なります。
著 : こかじさら(コカジサラ)

発売日:2021年10月14日  定価:803円 (本体730円)
ISBN :978-4-575-52507-6

専業主婦の榎本佐和子は、ある時フードコーディネーターの友人からバイトを頼まれる。手伝いを続けるうちに編集者から声をかけられ、料理雑誌に出演。これをきっかけに  ...続き.>
著 : 瀬那和章(セナカズアキ)

発売日:2021年10月14日  定価:759円 (本体690円)
ISBN :978-4-575-52509-0

後宮を騒がず阿片事件。孔雀妃・紅花の侍女が阿片を所持していたことで、失墜する孔雀宮。とある思惑により黄金妃・星沙は明羽に事件の鍵を握る後宮医を探すよう依頼す  ...続き.>
著 : 遠藤遼(エンドウリョウ)

発売日:2021年10月14日  定価:715円 (本体650円)
ISBN :978-4-575-52510-6

京都旅行へ行くはずだった洋食店で働く柴崎明日香が気づくと、そこは千年以上前の平安時代の京都だった!?成り行きで安倍晴明の邸で包丁を振るうことになった明日香だが、その料理の評判は瞬く間に都中に広がり、藤原道長に料理をふるまうことに――
著 : 星野舞夜(ホシノマヨ)
著 : いしき蒼太(イシキソウタ)
著 : しなの(シナノ)
著 : 水上下波(ミナカミカナミ)
著 : 橋爪駿輝(ハシヅメシュンキ)

発売日:2021年09月16日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-52504-5

コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる「小説を音楽にするユニット」YOASOBI。第1弾楽曲『夜に駆ける』は、Billboard Japan Hot 100で2020年の年間1位を獲得し  ...続き.>
著 : 新堂冬樹(シンドウフユキ)

発売日:2021年09月09日  定価:902円 (本体820円)
ISBN :978-4-575-52494-9

結婚を約束していた旅行会社勤務の悠太と女子大生の雪美。だが、ツアーの下見に向かった海で悠太は遭難してしまう。漂流してたどり着いた孤島では、野性少女のひまわり  ...続き.>
著 : 麻宮ゆり子(マミヤユリコ)

発売日:2021年09月09日  定価:770円 (本体700円)
ISBN :978-4-575-52496-3

昭和30年代の名古屋の繁華街・大須。何でもありのごった煮の街で終戦直後に生まれた碧は母親と二人、つましくも幸せな日々を送っている。将来、映画監督になることを夢  ...続き.>
著 : 青柳碧人(アオヤギアイト)

発売日:2021年09月09日  定価:704円 (本体640円)
ISBN :978-4-575-52497-0

「浦島太郎」や「鶴の恩返し」といった皆さんご存じの《日本昔ばなし》を、密室やアリバイ、ダイイングメッセージといったミステリのテーマで読み解く全く新しいミステ  ...続き.>
著 : 櫛木理宇(クシキリウ)

発売日:2021年09月09日  定価:858円 (本体780円)
ISBN :978-4-575-52498-7

六年前、武内譲は無差別に二家族を惨殺し、動機を明らかにしないまま拘置所で自殺した。遺族の栗山香那と進藤小雪は事件当時の武内と同じ二十歳になったとき再会する。  ...続き.>
著 : 瀬那和章(セナカズアキ)

発売日:2021年09月09日  定価:759円 (本体690円)
ISBN :978-4-575-52499-4

百花輪の儀。それは華信国の一領四州よりそれぞれの代表となる貴妃を後宮に迎え、皇帝よりもっとも寵愛を受けた一人が次期皇后に選ばれる儀式だ。後宮に憧れる武術家の  ...続き.>
編 : 東雅夫(ヒガシマサオ)
著 : 泉鏡花(イズミキヨウカ)

発売日:2021年09月09日  定価:935円 (本体850円)
ISBN :978-4-575-52500-7

明治・大正・昭和の三代にわたり、日本の怪奇幻想文学史に不滅の偉業を打ち立てた、不世出の幻想文学者・泉鏡花。本書は、鏡花の名作佳品の中から、なぜかこれまで文庫  ...続き.>
著 : 竹村優希(タケムラユキ)

発売日:2021年09月09日  定価:682円 (本体620円)
ISBN :978-4-575-52502-1

やおよろずの前で、5メートルくらいありそうな弱った竜を発見した芽衣。因幡いわく、田沢湖に棲む八郎太郎という竜神だという。芽衣は竜を草の縁へ連れて行き、一番大  ...続き.>
著 : 神家正成(カミヤマサナリ)

発売日:2021年08月05日  定価:858円 (本体780円)
ISBN :978-4-575-52488-8

1939年日韓併合時代の夏、平壌一中の吉永と朴は甲子園を目指していたが、二人の球児は戦火に巻き込まれ、吉永は陸軍士官に、朴は少年飛行兵への道を選ぶ。やがて、二人  ...続き.>
著 : 織守きょうや(オリガミキョウヤ)
著 : 坂井希久子(サカイキクコ)
著 : 額賀澪(ヌカガミオ)
著 : 原田ひ香(ハラダヒカ)
著 : 柚木麻子(ユズキアサコ)

発売日:2021年08月05日  定価:715円 (本体650円)
ISBN :978-4-575-52489-5

今日も一日よくがんばった自分に、ご褒美の一杯を。酒好きな伯母の秘密を探る姪っ子、将来に悩む日本酒蔵の跡取り娘、自宅での果実酒作りにはまるアラフォー女性……など、「お酒と女性」をテーマに今をときめく女性作家達が描いた、5つの短編小説集。
著 : 阿佐田哲也(アサダテツヤ)

発売日:2021年08月05日  定価:825円 (本体750円)
ISBN :978-4-575-52490-1

敗戦直後、焦土と化した東京で、全てを失った“坊や哲”。戦中の勤労動員で知り合った“上州虎”と再開し、博打世界へ入り込んでいく。チンチロ博打の賭場で出会った“ドサ  ...続き.>
著 : 小早川真寛(コバヤカワマヒロ)

発売日:2021年08月05日  定価:671円 (本体610円)
ISBN :978-4-575-52492-5

機織り宮女として後宮で働いていた盲目の氾蓮香(ハンレンカ)。死んだとされていた双子の皇帝のひとり・耀世(ヨウセイ)が遊牧民を統一し、後宮に戻ってきたのをきっ  ...続き.>

文庫 カテゴリ一覧

双葉社モバイル