単行本 時代小説

※発売日は地域によって異なります。
著 : 誉田龍一(ホンダリュウイチ)

発売日:2007年10月16日  定価:本体1,800円 + 税
ISBN :978-4-575-23595-1

幕末の江戸で「本所七不思議」に絡んだ殺人事件が続けざまに起こる。潤之助は若き日の榎本武揚、三遊亭圓朝らと組んで難問に挑む。当時の最先端技術を駆使したトリックが見事な痛快時代ミステリー。
著 : 鳥羽亮(トバリョウ)

発売日:2007年09月04日  定価:本体1,600円 + 税
ISBN :978-4-575-23590-6

直心影流の遣い手である雲井十四郎は道場主の金子七兵衛からその腕を買われ、廻船問屋・辰巳屋や御徒目付の小田島からの依頼で、江戸市中を騒がす辻斬りや盗賊からの警護を頼まれる。事件に直面した十四郎はその裏に潜む影の存在に気づく。
著 : 森詠(モリエイ)

発売日:2006年10月17日  定価:本体1,800円 + 税
ISBN :4-575-23563-6

義経に仕え、七つの道具で知られた弁慶。しかし、この弁慶、実は七つの職能集団の代表者だった!『七人の弁慶』の続編にして完結編。一ノ谷の決戦以降の七人の弁慶衆、義経の活躍をダイナミックに描く歴史ロマン。
著 : 植松三十里(ウエマツミドリ)

発売日:2006年09月12日  定価:本体1,700円 + 税
ISBN :4-575-23564-4

慶応四年、鳥羽伏見の戦に破れた十五代将軍・慶喜は朝廷との仲立ちを皇女和宮に頼む。和宮に密命を授けられた土御門藤子は京へ向かうが、行く手には多くの敵が待ち構えていた! 史実を基に新進気鋭の作家が描く幕末大河ロマン。
著 : 海道龍一朗(カイトウリュウイチロウ)

発売日:2006年06月20日  定価:本体1,800円 + 税
ISBN :4-575-23552-0

肩固めで相手の軟骨を砕き、水遁の術で滝壺から脱出する。縮地の術で垂直にそそり立つ大木を駆け上がり、呑牛の術で牛一頭を丸呑みにする。越前・朝倉義景を誑かし、越後・  ...続き.>
著 : 岡田秀文(オカダヒデフミ)

発売日:2006年03月07日  定価:本体1,800円 + 税
ISBN :4-575-23543-1

――信長も秀吉も家康も、みなすべてこの男の模倣者にすぎなかった!――くじ引きで将軍となりながら、室町幕府の最盛期を築いた六代将軍・足利義教の生涯を描く書き下ろし時代小説。読み応え十分!

発売日:2005年07月19日  定価:本体1,800円 + 税
ISBN :4-575-23529-6

新しい歴史観で解き明かす、弁慶の正体と義経の真実! 弁慶は、なぜ七つ道具を背負っていたのか?そして、なぜ武士でもない弁慶が、ひたすら義経に忠義を尽くし、命がけの戦いに身を投じたのか?。 長編歴史ロマン
著 : 乾荘次郎(イヌイソウジロウ)

発売日:2005年02月22日  定価:本体1,800円 + 税
ISBN :4-575-23518-0

桜田門外の変で一触即発となった水戸藩と彦根藩。老剣客・篤信斎は身を賭して、水戸藩激派に加わった息子を取り戻そうと江戸を出立する。時代に翻弄され、進むべき道を模索する武士の父子の姿が静かな感動を呼ぶ長編時代小説。高橋克彦氏、大絶賛の一冊!!
著 : 三雲岳斗(ミクモガクト)

発売日:2005年01月18日  定価:本体1,700円 + 税
ISBN :4-575-23513-X

"平将門は生き延びた! 死んだはずの将門が、突如、朝廷軍の網を抜け、甲斐の国に現れた。絶世の美女と高貴な男を作って・・・。彼らの目指す先と目的が誰にも分からぬまま  ...続き.>
著 : 中村隆資(ナカムラリュウスケ)

発売日:2004年10月12日  定価:本体1,900円 + 税
ISBN :4-575-23508-3

寡作ながらユニークな作風で根強いファンをもつ作者の傑作時代小説短編集。「武智麻呂の虫」「与一」「敢えて銘を刻まず」「勘弁ならねえ」「狐落とし」「私はひばり」の六編を収録。

単行本 カテゴリ一覧

双葉社モバイル