単行本 現代小説 著者名タ行~マ行

※発売日は地域によって異なります。
著 : 額賀澪(ヌカガミオ)

発売日:2021年12月22日  定価:1,650円 (本体1,500円)
ISBN :978-4-575-24476-2

蓮見貴斗と尚斗は一卵性双生児。弟の尚斗は人気俳優だったが、遺書も残さずに自殺した。葬儀を終えて数日後に尚斗のスマホが見つかり、貴斗が電源を入れると顔認証を突  ...続き.>
著 : 日明恩(タチモリメグミ)

発売日:2021年11月18日  定価:1,870円 (本体1,700円)
ISBN :978-4-575-24463-2

葛飾区の上平井出張所に異動になった大山雄大。所属するのは、消火活動のエキスパートである特別消火中隊のみというガチな職場と意欲に満ち溢れた所員たちに、正直、引  ...続き.>
著 : 浜口倫太郎(ハマグチリンタロウ)

発売日:2021年11月18日  定価:1,760円 (本体1,600円)
ISBN :978-4-575-24465-6

関大輔はお金がなかった。父親が事業に失敗し出奔。母親は一生懸命に働いてくれるが、弟妹との生活費を賄うだけでいっぱいいっぱい。とても大学に進学することなどでき  ...続き.>
著 : 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)

発売日:2021年11月11日  定価:990円 (本体900円)
ISBN :978-4-575-00810-4

新型コロナウイルスへの感染が拡大する中、旅行雑誌社に入社した冬美は、「GoToキャンペーン」により、先輩記者の関と東武特急「リバティ号」に乗って会津地方への取材  ...続き.>
著 : 水生大海(ミズキヒロミ)

発売日:2021年10月21日  定価:1,540円 (本体1,400円)
ISBN :978-4-575-24453-3

最後の最後で読者がそれまで見てきたものとは違った景色を提示する「どんでん返し」。前作『最後のページをめくるまで』で見せた鮮やかなどんでん返しを、本作でも再び  ...続き.>
著 : 岩井圭也(イワイケイヤ)

発売日:2021年10月21日  定価:1,870円 (本体1,700円)
ISBN :978-4-575-24455-7

季節バイトをしに北海道に集まった七人の男女。ある晩一人が遺体となって見つかり、荷物から脅迫状が発見された。警察を呼ぼうとした工藤秀吾は、携帯電話を他のアルバ  ...続き.>
著 : 中西モトオ(ナカニシモトオ)

発売日:2021年10月21日  定価:1,430円 (本体1,300円)
ISBN :978-4-575-24457-1

大正十一年(1922年)、四代目・秋津染吾郎は京都からはるばる東京へとやって来ていた。目的は、退魔の名跡・南雲家主催のパーティーに参加するため。南雲は秋津と同じ  ...続き.>
著 : 穂高明(ホダカ アキラ)

発売日:2021年09月16日  定価:1,650円 (本体1,500円)
ISBN :978-4-575-24439-7

真知子は、息子・怜の中学受験失敗を理由に、夫と義母から母親失格の烙印を押されたあげく息子から引き離され、ひとりつましい生活を送っている。一方の怜は、義母が信  ...続き.>
著 : NATSUMI(ナツミ)

発売日:2021年09月16日  定価:1,485円 (本体1,350円)
ISBN :978-4-575-24446-5

時翔のもとに届いた不思議な手紙。100年前を生きる千代子が書いたものらしい。思いがけず始まった〝文通〟で距離を縮めるふたりだったが――令和と大正、時を超えた恋の  ...続き.>
著 : NATSUMI(ナツミ)

発売日:2021年09月16日  価格:2,970円 (本体2,700円)
ISBN :978-4-575-24447-2

時翔のもとに届いた不思議な手紙。100年前を生きる千代子が書いたものらしい。思いがけず始まった〝文通〟で距離を縮めるふたりだったが――令和と大正、時を超えた恋の  ...続き.>

単行本 カテゴリ一覧

双葉社モバイル