単行本 現代小説

※発売日は地域によって異なります。
著 : 小杉健治(コスギケンジ)

発売日:2004年05月18日  定価:1,980円 (本体1,800円)
ISBN :4-575-23493-1

示現流の達人でもある検事・沢木正夫を主人公にした書き下ろし長編シリーズ第一弾。医療過誤の闇を抉る事件に警察・検察のメンツが絡み話はエキサイティングに展開。必ず泣ける! 二重のドンデン返し!
著 : 二階堂黎人(ニカイドウレイト)

発売日:2004年05月18日  定価:1,650円 (本体1,500円)
ISBN :4-575-23494-X

人気シリーズ「ボクちゃん探偵・渋柿信介」の第三弾。次々と舞い込む難事件を、大胆な行動力と子供らしからぬ推理力で次々と解決していく。本格推理の旗手が放つ傑作ハードボイルド・ミステリー。全四編を収録。
著 : 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)

発売日:2004年03月09日  定価:880円 (本体800円)
ISBN :4-575-00732-3

『神が人を殺した。これは神々の殺人の始まりだ』連続殺人事件の刺殺体の上には、奇妙なメモが残されていた。十津川警部は亀井刑事と共に奇妙なメモを手掛かりに出雲に向かい、祝島という無人島に辿り着き、神主の息子・神木洋介を容疑者として特定したが……。
著 : 恩田陸(オンダリク)

発売日:2003年10月28日  定価:1,540円 (本体1,400円)
ISBN :4-575-23483-4

不倫相手を追いかけていった妹の和見を追いかけ、酷寒の地H市を訪れた恵弥、すでに相手の男は死んでいた。男の不可解な死、突然失踪した和見、恵弥を尾行している謎の人物……。恵弥はその類いまれな能力で、男の死に隠された驚くべき真相を掴む!
著 : 三雲岳斗(ミクモガクト)

発売日:2003年10月20日  定価:1,650円 (本体1,500円)
ISBN :4-575-23481-8

かつて城砦としてつかわれていた沼の館(カーサ・ディ・パルデ)。その館の主であるパオロ・アッラマーニが外壁に磔にされる形で死んだ。遺体は発見される際、天使の姿を見た  ...続き.>
著 : 五十嵐貴久(イガラシタカヒサ)

発売日:2003年07月15日  定価:1,870円 (本体1,700円)
ISBN :4-575-23472-9

モー娘。じゃなくておニャン子の時代。僕らの弱小野球部にスゴイ奴がやってきた! 練習よりも『夕焼けニャンニャン』。そんな僕らが、まさかまさかの甲子園!? 「リカ」で第二回ホラーサスペンス大賞を受賞した作者が放つ、友情、愛情満載の長編青春物語。
著 : 佐川光晴(サガワミツハル)

発売日:2003年06月17日  定価:1,760円 (本体1,600円)
ISBN :4-575-23471-0

「私は自分について何も諦めてはいない」山谷から中南米を股にかけ、いつでもどこでも闘いつづける男は、元・テント劇団員。純文学界の気鋭が、混迷の時代にある人間の濃密な生きざまを描く!
著 : 大道珠貴(ダイドウタマキ)

発売日:2003年05月27日  定価:1,320円 (本体1,200円)
ISBN :4-575-23466-4

新芥川賞作家待望の受賞後第一作! 「銀座へ行こう。なんだかおもしろそうだ」女子高生の夏海はある日、銀座のクラブにスカウトされ、水商売の世界に踏み入れる。そんな彼女の半生を軽妙な文体で描いた、新エンターテインメント純文学。
著 : 横山秀夫(ヨコヤマヒデオ)

発売日:2003年05月27日  定価:1,870円 (本体1,700円)
ISBN :4-575-23461-3

一人息子を殺害された篠田佳男のもとへ、犯人逮捕の一報が届く。事件から十年、この日を待ちわびていたはずだったが……表題作「真相」。「03年版このミス1位」『半落ち』の著者が鬼気迫る筆致で描破する初の犯罪小説集。ついに結実した横山版『黒い画集』!
著 : 古処誠二(コドコロセイジ)

発売日:2003年05月13日  定価:1,870円 (本体1,700円)
ISBN :4-575-23457-5

日本が本土決戦を覚悟した1945年8月。中学生も勤労動員に駆り出される。そんななか、一人の少年が軍人を殺害する。なぜ殺したのか? 衝撃の真実が熱く胸を打つ、青春ミステリー!

単行本 カテゴリ一覧

双葉社モバイル