単行本 )

姉の身代わりで婚約したら何故か辺境の聖女と呼ばれるようになりました

アネノミガワリデコンヤクシタラナゼカヘンキョウノセイジョトコバレルヨウニナリマシタ
姉の身代わりで婚約したら何故か辺境の聖女と呼ばれるようになりました
発売日:2021年09月15日
定価:1,320円 (本体1,200円)
判型:四六判
ISBN 978-4-575-24436-6
立ち読み
著 : 冬月光輝(フユツキコウキ)
画 : 先崎真琴(センザキマコト)
本の紹介

伯爵家の次女・シルヴィアは、飽きっぽい姉のイザベラが捨てたおさがりを大切に使っていた。ある日姉は、婚約者まで飽きたと言い出す。「辺境伯様の顔にも飽きちゃったし、田舎暮らしって嫌ですわ」このままだと両家に迷惑がかかると思ったシルヴィアは、姉の身代わりとして若き辺境伯フェルナンドの婚約者になることに。お姉様は嫌だと言っていたけれど、フェルナンド様は素敵だし、辺境伯領は緑が多くてとってもキレイ。こんなところでのんびり過ごせるなら最高です!姉の捨てた物を直していた再生魔法で山の主を救い、『辺境の聖女』と慕われはじめたシルヴィア。そこに「妹が婚約者を奪った」とイザベラが泣きついた、怒れる王子がやってきて…!?

この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。( 発売日は地域によって異なります。)
■ オンライン書店(紙版)

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。

amazon
楽天ブックス
セブンアンドワイ
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV
kinokuniya Book Web
 
 
■ 電子書籍ストア
amazon
CMOA
logo_bookwalker
dブック
ブックパス
Renta!
logo_booklive
KOBO
Reader Store
DMM
オンライン書店ビーケーワン
kinokuniya Book Web
Apple

双葉社モバイル