単行本 )

鬼人幻燈抄 幕末編 天邪鬼の理

キジンゲントウショウ バクマツヘン アマノジャクノコトワリ
鬼人幻燈抄 幕末編 天邪鬼の理
発売日:2020年06月19日
定価:本体1,300円 + 税
判型:四六判
ISBN 978-4-575-24290-4
立ち読み
著 : 中西モトオ(ナカニシモトオ)
全巻を見る
本の紹介

文久二年(1862年)。酒を巡る騒動から6年、江戸は仄暗い不安に揺れていた。討幕の動きが日に日に強まるなか、甚夜は妖刀を巡る事件をきっかけに、幕府に忠義を捧げる会津藩士・畠山泰秀と出会う。泰秀は幕府存続という目的のため、鬼を使役する武士だった……。大人気和風ファンタジーシリーズの第四巻。武士と鬼――滅びゆく者たちの美学を描く幕末の物語。

この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。( 発売日は地域によって異なります。)
オンライン書店

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。

amazon
楽天ブックス
セブンアンドワイ
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV
kinokuniya Book Web
全国書店ネットワーク e-hon
オンライン書店ビーケーワン
HONYA CLUB
 
 

双葉社モバイル