検索ワード ”シン シラヌガハンベエ”
※発売日は地域によって異なります。
著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2019年06月13日  定価:本体648円 + 税

北町奉行所・臨時廻り同心の白縫半兵衛は、旗本の次男坊の行状を調べるよう、申しつけられる。尾行てみると、昼日中から女郎屋に入り、賭場を荒らして金を盗むという「  ...続き.>
著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2019年02月14日  定価:本体648円 + 税

北町奉行所臨時廻り同心の白縫半兵衛は吟味方与力・大久保忠左衛門に、忠左衛門の友、村上左兵衛が年甲斐もなく、女子に懸想していないか見定めるよう頼まれる。御家人  ...続き.>
著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2018年10月11日  定価:本体648円 + 税

一年前に行方不明になった薬種問屋の若旦那がひょっこり戻ってきた。しかも助けてくれたのが縁で夫婦になったという嫁・おゆりを連れて。そのおゆりだが、とある旗本屋  ...続き.>
著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体620円 + 税

下っ引の音次郎は湯島天神の境内で幼馴染みのおしんを見かける。以前おしんを心ならずも怪我させてしまい、謝らずじまいだった音次郎は見失ったおしんを捜す。すると不  ...続き.>
著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2018年02月15日  定価:本体620円 + 税

根津権現界隈に小判を咥えた野良犬が現れたという噂がたち、浪人やら博打打ちが方々から集まって、町の者に多大な迷惑をかけているという。探索に乗り出した北町奉行所  ...続き.>
著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2017年11月16日  定価:本体630円 + 税

八丁堀北島町にある白縫半兵衛の組屋敷に、奉公人の身形をしたおふみという娘が訪ねてきた。奉公先の料理屋「江戸春」で人殺しの密談を聞いてしまったおふみは、店を飛  ...続き.>
著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2017年07月13日  定価:本体630円 + 税

楓川に架かる新場橋そばで男の死体が見つかった。体に般若の彫り物があるその男は「般若の猪之吉」という通り名の博奕打ちだった。猪之吉の情婦おつやを訪ねた臨時廻り  ...続き.>
著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2017年06月15日  定価:本体630円 + 税

「世の中に私たちが知らん顔をした方が良いことがある」と嘯く、人呼んで“知らん顔の半兵衛”こと、白縫半兵衛が帰ってきた。再び臨時廻り同心を拝命した半兵衛が見せる  ...続き.>

双葉社モバイル