検索ワード ”芝村凉也”
※発売日は地域によって異なります。
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2020年02月12日  予価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-66986-2

強敵佐々島との死闘を制すも、傷を負ってしまった生馬。ほどなく快復するものの、惠比壽屋の一人娘お君と、亡父源心の過去の経緯から、再び十河藩の魔の手が伸びること  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2019年10月10日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-66966-4

道場に押しかけた無頼の浪人どもを撃退した生馬だが、調べの途中経過を報告に来た岡っ引きの仁蔵から、今回の襲撃には十河藩という美作国の小藩が関わっていたことを告  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2019年06月13日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-66948-0

いまだ弟子不在とはいえ、無事再開した間野道場に他流試合を求める二人の浪人が現れた。「古流ゆえ他流試合は受け付けていない」と丁重に断りを入れる生馬に強引に立ち  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2019年02月14日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-66931-2

お君を狙う旗本の嫡男の企てを阻む過程で北辰一刀流玄武館の千葉周作と栄次郎父子と知己を得た生馬。長屋の建て替えも無事終わり、間野道場再開も間近に迫るなど、新た  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2018年10月11日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-66913-8

間野生馬の活躍により、夜鴉一味の魔の手から無事逃れることができた惠比壽屋。この件で父親の与惣兵衛から猛省を促された一人娘のお君だったが、町中で因縁をつけるや  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体648円 + 税
ISBN :978-4-575-66892-6

神田の剣術道場の一人息子、間野生馬は十五になる前に江戸を発ち、長年の武者修行を終えて道場に戻ってきたのだが、かつての道場は火事で焼け出された長屋の住人たちの  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2018年02月15日  定価:本体648円 + 税
ISBN :978-4-575-66871-1

御前の報復によって甲府勤番を命ぜられた左門。赴任した先でも特に役目も与えられぬまま怠惰な日々を過ごしていたが、御前と敵対する派閥の資金源として警戒されている  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2017年10月12日  定価:本体639円 + 税
ISBN :978-4-575-66854-4

殿尾藩のお家騒動の際に、赤鞘組頭目の財部擬宝軒に煮え湯を飲まされた左門は、打倒擬宝軒の思いとは裏腹に、身動きが取れぬ状況に陥っていた。かなり強力な後ろ盾を持  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2017年06月15日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-66834-6

お神楽一家の賭場からの帰りに同道した左門は、数人の集団が武家を襲撃している場面に出くわす。目撃者を排除すべく、こちらに刃を向ける一団をあっさり返り討ちにした  ...続き.>
著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2017年02月16日  定価:本体657円 + 税
ISBN :978-4-575-66816-2

辻斬りの下手人であった、大身旗本池端家の若殿の生首と引き換えに、大金をせしめた左門は、金があるのをよいことに、怠惰な日々を過ごしていた。だが、息子を討たれた  ...続き.>

双葉社モバイル