検索ワード ”浮穴みみ”
※発売日は地域によって異なります。
著 : 浮穴みみ(ウキアナミミ)

発売日:2017年08月19日  定価:本体1,500円 + 税
ISBN :978-4-575-24054-2

箱館にて、かつて洋式帆船造りの名匠と謳われた船大工の続豊治。だがある不運から、豊治は一介の仏壇師として20年余りを過ごしていた。そんな豊治を伊豆の船匠・上田寅  ...続き.>
著 : 浮穴みみ(ウキアナミミ)

発売日:2016年04月14日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-66774-5

火付けで家も家族も失った瀬戸物屋の娘・おるん。さらに視力までも奪われる。絶望の淵から救ってくれたのは、許婚のいる男だった。道ならぬ恋に苦しむおるんは、一体の  ...続き.>
著 : 浮穴みみ(ウキアナミミ)

発売日:2015年05月14日  定価:本体583円 + 税
ISBN :978-4-575-66724-0

三保の松原に舞い降りた天女の妙耶は、羽衣を盗賊に盗まれてしまう。その賊に親と許嫁を殺され、敵討ちを誓った菓子職人の太一と共に、妙耶は盗賊の行方を追う。そんな  ...続き.>
著 : 浮穴みみ(ウキアナミミ)

発売日:2013年11月14日  定価:本体657円 + 税
ISBN :978-4-575-66638-0

江戸日本橋の御茶漬屋女主人・お蝶は、悪事には拳を上げ、困っている者がいれば助けを惜しまない。周りからは「こらしめ屋お蝶」と呼ばれて慕われている。そんなお蝶の  ...続き.>
著 : 浮穴みみ(ウキアナミミ)

発売日:2013年05月16日  定価:本体714円 + 税
ISBN :978-4-575-66615-1

時は天保の世、幕府天文方が改暦の準備を進めている。そんななか、神田で手習い所「吉井堂」を開く浪人・吉井数馬と妹の奈緒は、幕府と朝廷の暦合戦に巻き込まれる。果  ...続き.>
著 : 浮穴みみ(ウキアナミミ)

発売日:2013年04月19日  定価:本体1,600円 + 税
ISBN :978-4-575-23815-0

おるんは火付けで家も家族も失う。視力までも失ったおるんは庭職人・興三郎の優しさに救われ、しだいに心惹かれてゆく。だが彼は従姉の許婚であった。逡巡するおるんの  ...続き.>
著 : 浮穴みみ(ウキアナミミ)

発売日:2011年01月21日  定価:本体1,600円 + 税
ISBN :978-4-575-23715-3

江戸日本橋の御茶漬屋女主人・お蝶は、悪事には拳を上げ、困っている者がいれば助けずにはいられない性分だ。亭主の伊三郎は御役目だと言って姿を消した。時々店の前に  ...続き.>
著 : 浮穴みみ(ウキアナミミ)

発売日:2009年10月28日  定価:本体1,600円 + 税
ISBN :978-4-575-23678-1

時は天保の世、幕府天文方が改暦の準備を進める中、神田で手習い所「吉井堂」を開く浪人・吉井数馬と妹の奈緒は、幕府と朝廷の暦合戦に巻き込まれる――。 第30回小説推理新人賞受賞作『寿限無』を含む、浪漫情緒あふれる江戸ミステリー連作短編集。

双葉社モバイル