検索ワード ”東雅夫”
※発売日は地域によって異なります。
編 : 東雅夫(ヒガシマサオ)
著 : 泉鏡花(イズミキヨウカ)

発売日:2021年12月16日  定価:1,100円 (本体1,000円)
ISBN :978-4-575-52524-3

異界の美男美女が乱舞する鏡花戯曲の三大名作「天守物語」「夜叉ケ池」「海神別荘」に加えて、友人の独文学者・登張竹風と共訳した初期の珍しい佳品「沈鐘」(ハウプト  ...続き.>
編 : 東雅夫(ヒガシマサオ)
著 : 泉鏡花(イズミキヨウカ)

発売日:2021年09月09日  定価:935円 (本体850円)
ISBN :978-4-575-52500-7

明治・大正・昭和の三代にわたり、日本の怪奇幻想文学史に不滅の偉業を打ち立てた、不世出の幻想文学者・泉鏡花。本書は、鏡花の名作佳品の中から、なぜかこれまで文庫  ...続き.>
編 : 東雅夫(ヒガシマサオ)
著 : 内田百閒(ウチダヒャッケン)

発売日:2021年05月13日  定価:825円 (本体750円)
ISBN :978-4-575-52470-3

夏目漱石、江戸川乱歩に続く、〈文豪怪奇コレクション〉の第三弾。漱石に学び、芥川龍之介と親交を結び、三島由紀夫らにより絶讃された、天性の文人・内田百鬼園。日本  ...続き.>
編 : 東雅夫(ヒガシマサオ)
著 : 江戸川乱歩(エドガワランポ)

発売日:2020年12月10日  定価:902円 (本体820円)
ISBN :978-4-575-52429-1

日本人に最も親しまれてきた作家の一人である江戸川乱歩は、ミステリーや少年向け読物のみならず、怪談文芸の名手でもあった。蜃気楼幻想と人形からくり芝居が妖しく交  ...続き.>
編 : 東雅夫(ヒガシマサオ)
著 : 夏目漱石(ナツメソウセキ)

発売日:2020年11月12日  定価:836円 (本体760円)
ISBN :978-4-575-52420-8

いまなお国民的人気を誇る文豪・夏目漱石は、大のおばけずきで、幻想と怪奇に彩られた名作佳品を手がけている。西欧幻想文学の影響が色濃い「倫敦塔」「幻影の盾」から  ...続き.>
編 : 東雅夫(ヒガシマサオ)
著 : 本堂平四郎(ホンドウヘイシロウ)

発売日:2014年12月11日  定価:652円 (本体593円)
ISBN :978-4-575-71426-5

名物警視として活躍後、実業界に転じて通信事業の世界で風雲児となった著者が、その晩年、刀剣研究を志し著した幻の名著。名刀妖刀にまつわる怪談奇聞の数々を、物語的興趣を湛えて活写している。昭和10年初刊以来、史上初の再編復刊なる!
著 : 東雅夫(ヒガシマサオ)

発売日:2006年03月14日  定価:713円 (本体648円)
ISBN :4-575-71312-0

ホラー・ジャパネスクをテーマに、人気の七作家がホラー評論家の東雅夫とそれぞれトークセッションを行う。宮部が語る<江戸・深川>、京極の<幽霊・妖怪>など興味深い話が盛  ...続き.>

双葉社モバイル