検索ワード ”新堂冬樹”
※発売日は地域によって異なります。
著 : 新堂冬樹(シンドウフユキ)

発売日:2021年09月09日  定価:902円 (本体820円)
ISBN :978-4-575-52494-9

結婚を約束していた旅行会社勤務の悠太と女子大生の雪美。だが、ツアーの下見に向かった海で悠太は遭難してしまう。漂流してたどり着いた孤島では、野性少女のひまわり  ...続き.>
著 : 新堂冬樹(シンドウフユキ)

発売日:2020年11月20日  定価:1,980円 (本体1,800円)
ISBN :978-4-575-24346-8

誘拐が七十年続く浅井家の家業。固い絆で結ばれる一家六人だったが、跡目を巡って長兄、次兄が反目しあっていた。家長は決着をつけようと、二人を競わせる課題を出す。  ...続き.>
著 : 新堂冬樹(シンドウフユキ)

発売日:2020年07月16日  定価:759円 (本体690円)
ISBN :978-4-575-52375-1

都立高1年生の担任になった一文字カオル。クラスには問題児もいれば、陰湿なイジメもあるようだ。教頭は事なかれ主義の官僚タイプで頼りにならない。カオルは熱血指導  ...続き.>
著 : 新堂冬樹(シンドウフユキ)

発売日:2019年10月10日  定価:869円 (本体790円)
ISBN :978-4-575-52269-3

あの人に響け、ありったけの想い――。貧しさゆえイジメに遭っていた白石ほのかは、町のピアノ教師・二ノ宮に助けられた。ほのかの音楽的才能を見抜いた二ノ宮は、献身的  ...続き.>
著 : 新堂冬樹(シンドウフユキ)

発売日:2019年07月19日  定価:1,870円 (本体1,700円)
ISBN :978-4-575-24189-1

結婚を約束していた、旅行会社勤務の悠太と女子大生の雪美。だが、ツアーの下見に向かった海上で悠太は遭難し、記憶を失ってしまう。漂流してたどり着いた孤島では、野  ...続き.>
著 : 新堂冬樹(シンドウフユキ)

発売日:2017年02月23日  定価:1,760円 (本体1,600円)
ISBN :978-4-575-24018-4

二十年前の出会いが、最初で最後の恋――? 幼い頃、母子家庭の厳しい生活のなかで、ほのかは二ノ宮にピアノを習う。音大に入り、プロのピアニストを目指すためコンクー  ...続き.>
著 : 新堂冬樹(シンドウフユキ)

発売日:2015年08月06日  定価:652円 (本体593円)
ISBN :978-4-575-51807-8

アロマショップで働く聖は、人気作詞家の遼と出会う。三年後、恋人になった二人は、仲睦まじく暮らしていた。遼が取り組んでいるのは「君想曲」――君を想う曲。その矢先  ...続き.>
著 : 新堂冬樹(シンドウフユキ)

発売日:2012年12月13日  定価:681円 (本体619円)
ISBN :978-4-575-51543-5

集団による大規模な連続詐欺事件が発生! 大胆かつ鮮やかな手口で大金を奪い、警察を翻弄するリーダーの水本友也は、現場に「白い鴉」という名を残していた。彼は何の目的で犯行を繰り返すのか? その名に込められた真意とは? 驚きの結末が待つ犯罪小説。
著 : 新堂冬樹(シンドウフユキ)

発売日:2012年11月24日  定価:1,540円 (本体1,400円)
ISBN :978-4-575-23792-4

アロマショップで働く聖は、人気作詞家の遼と出会う。三年後、恋人になった二人は、仲睦まじく暮らしていた。遼が取り組んでいるのは「君想曲」――君を想う曲。その矢先  ...続き.>
著 : 新堂冬樹(シンドウフユキ)

発売日:2010年05月13日  定価:734円 (本体667円)
ISBN :978-4-575-51350-9

深窓に育つ花柳愛子はある日ひとりの男性と出会う。あまりに馴れ馴れしいその態度に不快感を持つ愛子だが、どこか惹かれる。彼の名は若林透。明治時代からつづく花柳家  ...続き.>

双葉社モバイル