検索ワード ”山平重樹”
※発売日は地域によって異なります。
著 : 山平重樹(ヤマダイラシゲキ)

発売日:2020年11月20日  定価:1,980円 (本体1,800円)
ISBN :978-4-575-31586-8

“伝説のクラブ”といわれる「ニューラテンクォーター」が誕生したのは1959年。海外のトップアーティストたちの華麗なるステージと一流のサービスが話題を呼び、芸能界、  ...続き.>
著 : 山平重樹(ヤマダイラシゲキ)

発売日:2014年06月20日  定価:902円 (本体820円)
ISBN :978-4-575-15444-3

草食系なる言葉が流行っている。自己主張をせず、女性を口説かずに生きていく人種のことだ。一方、日本ヤクザ映画史に残る金字塔『仁義なき戦い』シリーズは、いわば「  ...続き.>
著 : 山平重樹(ヤマダイラシゲキ)

発売日:2013年11月08日  定価:901円 (本体819円)
ISBN :978-4-575-15424-5

生き様とはすなわち、「死に様」である。戦後を生きる日本人に大きな影響を与えた人物の死に様を通して、「昭和とはなんだったのか?」「生きるとはどういうことか?」  ...続き.>
著 : 山平重樹(ヤマダイラシゲキ)

発売日:2012年11月15日  定価:785円 (本体714円)
ISBN :978-4-575-71395-4

三代目山口組・田岡一雄組長が戦後、山口組全国進攻の先兵として、「庶民に娯楽を」の名目で立ち上げた伝説の興行会社「神戸芸能社」の栄光の軌跡とその終焉を初めて描  ...続き.>
著 : 山平重樹(ヤマダイラシゲキ)

発売日:2010年06月09日  定価:1,760円 (本体1,600円)
ISBN :978-4-575-30227-1

昭和41年、静岡で起きた味噌工場経営者一家4人惨殺事件。逮捕されたのは、同工場従業員の袴田巌だった。袴田は自白するが、裁判では一転、無罪を主張。だが、判決は死  ...続き.>
著 : 山平重樹(ヤマダイラシゲキ)

発売日:2009年11月18日  定価:1,980円 (本体1,800円)
ISBN :978-4-575-30172-4

三代目山口組・田岡一雄組長が戦後、「庶民に娯楽を」の名目で立ち上げた伝説の興行会社・神戸芸能社の栄光の軌跡とその終焉を初めて描いた本作品。大物芸能人と田岡組長とのエピソードも満載で、戦後芸能史の貴重な資料となる一冊。
著 : 山平重樹(ヤマダイラシゲキ)

発売日:2008年11月05日  定価:1,980円 (本体1,800円)
ISBN :978-4-575-30086-4

民族派の論客として活躍する異色人の親分・阿形充規。若い頃から喧嘩三昧の日々をおくり、ヤクザ渡世・右翼活動に身を投じた阿形の、一本気な生き方を、住吉連合会会長・川口喨史、伝説のヤクザ・花形敬、野村秋介らとの交流を通して描く。
著 : 山平重樹(ヤマダイラシゲキ)

発売日:2004年05月11日  定価:576円 (本体524円)
ISBN :4-575-71281-7

"先行き不透明なこの時代。人生の""勝ち組""になるにはどうすればいいか!? そのヒントとなるのが、""しのぎ""のプロともいえるヤクザたちの生き方。強気な姿勢、そして男気  ...続き.>
著 : 山平重樹(ヤマダイラシゲキ)

発売日:2002年09月10日  定価:765円 (本体695円)
ISBN :4-575-71220-5

世間の風当たりは厳しいが、ヤクザ社会は何百年もの間、連綿として続いてきた。では、その歴史と伝統を支えてきたのは、どんな親分だったのか。伝説の親分から現役の親分に  ...続き.>

双葉社モバイル