作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧


line

著 : 大岡昇平(オオオカショウヘイ)

発売日:1999年11月17日  定価:985円 (本体895円)
ISBN :4-575-65846-4

昭和36年7月、神奈川県の小さな町で、飲み屋を営む坂井ハツ子の死体が見つかった。妹ヨシ子との結婚に強硬に反対されていた19歳の少年が、殺人、死体遺棄の容疑で逮捕される。はじめは単純な事件だと思われたが、菊池弁護士は公判で次々と意外な事実を……。

line

著 : 北方謙三(キタカタケンゾウ)

発売日:1999年11月17日  定価:660円 (本体600円)
ISBN :4-575-65847-2

上得意の客に暴力をふるい、横浜の高級クラブのボーイを馘になった25歳の川本高志は、喧嘩の遠因となった男・室田の仕事を手伝いはじめる。それはかなりヤバかった。だが高志は、熱く滾る内なるものに激しく衝き動かされ、一直線に自分の道を切り開いていく。

line

著 : 松山巌(マツヤマイワオ)

発売日:1999年11月17日  定価:628円 (本体571円)
ISBN :4-575-65848-0

大都市を成立させた上京者たちの希薄な人生関係が『D坂の殺人事件』を生み出し、単身者の住まう下宿間の出現が『屋根裏の散歩者』の密やかな猟奇的快楽を可能にした。1920年代の東京で、都市文学として胚胎した探偵小説が、花咲くさまを精密に解き明かす。

line

著 : 加納一朗(カノウイチロウ)

発売日:1998年11月12日  定価:639円 (本体581円)
ISBN :4-575-65841-3

陸奥宗光が極秘に秘めた文書が鹿鳴館の一室から消えた。公開されれば深刻な国際問題となる。この極秘文書漏洩事件の解決を依頼されたのは開業医の榎元信と謎の英国人ホック氏。だが事件の鍵を握る人物が殺され、二人に危難が襲いかかる。文書の行方は……。

line

著 : 伴野朗(トモノロウ)

発売日:1998年11月12日  定価:639円 (本体581円)
ISBN :4-575-65842-1

愛車のワゴンを駆って警察回りに向かった俺は、若い娘の自殺騒ぎに出くわす。一命をとりとめた彼女についての取材で、かすかな違和感を覚えた。どうやら五ヶ月前に起きた農薬毒殺未遂事件と関係ありそうなのだ。好奇心旺盛なはみだし記者の活躍を描く。

line

著 : 皆川博子(ミナガワヒロコ)

発売日:1998年11月12日  定価:440円 (本体400円)
ISBN :4-575-65843-X

芝居小屋桔梗座の最後の日、特別出演をした役者の立花が皿綱渡りで落ち死んだ。そして奈落からは絞殺死体が発見される。じつは15年前の桔梗座でも落下事件があり、奈落で殺人が起こり役者が一人姿を消していた。小屋主の娘・秋子が時を隔てて真相に迫る。

line

著 : 佐瀬稔(サセミノル)

発売日:1998年11月12日  定価:576円 (本体524円)
ISBN :4-575-65844-8

昭和55年、川崎市の新興住宅地に住む一家を突然襲った惨劇。それは浪人中の次男が両親を金属バットで殴り殺すという、震撼すべき出来事だった。恵まれた家庭に育った青年が心  ...続き.>

line

著 : 泡坂妻夫(アワサカツマオ)

発売日:1997年11月12日  定価:734円 (本体667円)
ISBN :4-575-65835-9

大迷路を庭に有する「ねじ屋敷」。この怪物建築物を建てた奇人の後裔という馬割家に奇禍が相次ぐ。隕石が当たっての急死、睡眠薬誤飲による事故死。不可思議な銃殺……。男まさりの探偵宇内舞子と、新米助手の勝俊夫が馬割家に秘められた謎に迫る。

line

著 : 植草甚一(ウエクサジンイチ)

発売日:1997年11月12日  定価:901円 (本体819円)
ISBN :4-575-65836-7

本に埋もれながら原書を読破する暮らしのなかで綴られた著者ならではのリズムが心地好い読書日記、新刊時評、そして含蓄のある「探偵小説の歴史の講義」と、海外ミステリの過去と現在と将来を学びながら、読書ライフを充実させることができる格好のエッセイ書。

line

著 : 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)

発売日:1997年11月12日  定価:755円 (本体686円)
ISBN :4-575-65837-5

青森の高校の同窓生男女七人が企画した、卒業後七年めの郷里への旅に忍び寄る死の影。上野駅で通産省の役人が殺され、新台特急から運送店社長が失踪し、青森でも殺人事件が。  ...続き.>

line

著 : 中園英助(ナカゾノエイスケ)

発売日:1997年11月12日  定価:628円 (本体571円)
ISBN :4-575-65838-3

国際政治の闇の世界に跳梁するスパイを、政治と思想のエンターテイメントとして描くスパイ・ミステリ。日本の第一人者として意欲的な活動を続けてきた作者が、その現状と将来を考慮し、政治の流体力学のなかで生きる存在としてのスパイ像を追究した論集。

line

著 : 辻真先(ツジマサキ)

発売日:1997年11月12日  定価:639円 (本体581円)
ISBN :4-575-65839-1

児童文学の編集を志しながら、はからずしも漫画誌編集に携わる綿畑克二。夢のなかの『不思議の国のアリス』の世界でチェシャ猫殺害事件の容疑者にされて慌てていると、現実世界では上司の編集長が殺されて大騒ぎ。交錯する夢の世界と現実に翻弄された克二は……。

line

著 : 胡桃沢耕史(クルミザワコウシ)

発売日:1997年11月12日  定価:734円 (本体667円)
ISBN :4-575-65840-5

昭和8年、拡大する中国戦線を有利に展開するべく、日本軍はタクラマカン砂漠の英雄と日本人女性の政略結婚を画策する。髯が自慢の衛藤上等兵が日本人でただひとり、花嫁の警護を命じられる。無限に広がる砂漠に向かい旅立った美しい花嫁と衛藤の運命は……。

line

著 : 夏樹静子(ナツキシズコ)

発売日:1996年11月12日  定価:855円 (本体777円)
ISBN :4-575-65828-6

命からがらベトナムから帰国した外信部記者の冬木悟郎は、誰よりも会いたかった人妻、美那子の失踪を知って愕然とする。何故?どこにいる?TVの蒸発特集を手がかりに、彼女の郷里福岡へ飛ぶ冬木。そこで起こった第二の蒸発事件、そして殺人。果たして真相は?

line

著 : 森村誠一(モリムラセイイチ)

発売日:1996年11月12日  定価:1,046円 (本体951円)
ISBN :4-575-65829-4

北アルプスの上空で「操作不能」の通信を最後に旅客機が消息を絶つ。久美子の夫、雨宮征男も乗っていたはずだが、何故か彼の遺体は発見されなかった。彼が開発した濃縮ウラン製造法が関係しているのか?様々な妨害を受けながらも、久美子は絶望的な調査を続ける。