作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧


line

著 : 馳星周(ハセセイシュウ)

発売日:2014年06月12日  定価:876円 (本体796円)
ISBN :978-4-575-65887-3

中国系裏社会のボスのひとりである、崔虎の手下の大物幹部が射殺された。やったのはプロだ、探し出すんだ。金欲しさに元刑事の滝沢が動く。そのプロ、郭秋生に殺しを命じ  ...続き.>

line

著 : 桐野夏生(キリノナツオ)

発売日:2014年06月12日  定価:763円 (本体694円)
ISBN :978-4-575-65888-0

心の通わぬ家族に重荷を感じる雅子、姑の介護に倦み疲れたヨシエ、見栄っ張りで借金返済に追われる邦子、そして夫の裏切りに絶望する美貌の若妻・弥生――お互い助け合って  ...続き.>

line

著 : 桐野夏生(キリノナツオ)

発売日:2014年06月12日  定価:713円 (本体648円)
ISBN :978-4-575-65889-7

雅子が主導し、死体はうまく〈処分〉することができた。だが、鉄壁と思われた主婦仲間のバランスは崩れ、綻びが生じる。やがてブレーキの壊れた自転車が坂道を転がるよう  ...続き.>

line

著 : 笠井潔(カサイキヨシ)

発売日:2014年06月12日  定価:763円 (本体694円)
ISBN :978-4-575-65890-3

綾辻行人『十角館の殺人』で扉が開けられた〈新本格〉。10年後、活気溢れる本格ミステリの核となっている作家に、気鋭の評論家が独自の視点でアプローチしていく。上巻で  ...続き.>

line

著 : 笠井潔(カサイキヨシ)

発売日:2014年06月12日  定価:744円 (本体676円)
ISBN :978-4-575-65891-0

ますます多様化していった1990年代の日本のミステリ界において、本格ミステリはどのような姿を見せていたのか。気鋭の評論家による鮮やかな作家論が、それを解き明かして  ...続き.>

line

著 : 風間賢二(カザマケンジ)

発売日:2014年06月12日  定価:713円 (本体648円)
ISBN :978-4-575-65892-7

文学の発生と同時に存在していたのが、恐怖の物語である。そこからいかにしてホラー小説がジャンルとして確立されたのか。西欧ホラー小説の系譜をたどり、その特性を考察  ...続き.>

line

著 : 真保裕一(シンポユウイチ)

発売日:2012年06月14日  定価:785円 (本体714円)
ISBN :978-4-575-65885-9

友人の雅人がヤクザから1260万円の借金を! そんな大金、あるわけない。おれは偽札を作ることにした。騙すのは銀行の両替機だ。精巧なものは必要ない。センサーさえごま  ...続き.>

line

著 : 真保裕一(シンポユウイチ)

発売日:2012年06月14日  定価:785円 (本体714円)
ISBN :978-4-575-65886-6

印刷機、スキャナー、用紙、インク……。偽札造りの世界で「彫りの鉄」として知られるじじいと組んだ、完璧な偽札を造るという夢が、あと一歩で叶うという時、それを狙う組織の邪魔が。おれは許さない! 偽札を使った復讐の旅が始まる。

line

著 : 京極夏彦(キョウゴクナツヒコ)

発売日:2010年06月10日  定価:1,047円 (本体952円)
ISBN :978-4-575-65881-1

中央線武蔵小金井駅で発生した美少女転落事故と、多摩を中心にして発生した連続バラバラ殺人事件。巨大な箱型の建物(研究所)が、2つの事件を結び付ける。研究所長の美  ...続き.>

line

著 : 京極夏彦(キョウゴクナツヒコ)

発売日:2010年06月10日  定価:1,047円 (本体952円)
ISBN :978-4-575-65882-8

中央線武蔵小金井駅で発生した美少女転落事故と、多摩を中心にして発生した連続バラバラ殺人事件。巨大な箱型の建物(研究所)が、2つの事件を結び付ける。研究所長の美  ...続き.>

line

著 : 梅原克文(ウメハラカツフミ)

発売日:2010年06月10日  定価:1,047円 (本体952円)
ISBN :978-4-575-65883-5

2016年、与那国島の沖合いに浮かぶ、総工費20兆円もかけた巨大な海上情報都市〈オーシャンテクノポリス〉が謎の生命体に攻撃された。近海で操業中の海底油田採掘基地〈う  ...続き.>

line

著 : 梅原克文(ウメハラカツフミ)

発売日:2010年06月10日  定価:996円 (本体905円)
ISBN :978-4-575-65884-2

2016年、与那国島の沖合いに浮かぶ、総工費20兆円もかけた巨大な海上情報都市〈オーシャンテクノポリス〉が謎の生命体に攻撃された。近海で操業中の海底油田採掘基地〈う  ...続き.>

line

著 : 藤田宜永(フジタヨシナガ)

発売日:2009年06月11日  定価:985円 (本体895円)
ISBN :978-4-575-65877-4

昭和11年、華族ながら共産党のシンパだった千代延義正は、駐在武官の父・宗平とともパリに渡り、初めて目にした自動車レースに取り付かれて、レーサーを目指すことになるが……。第48回日本推理作家協会賞受賞作。

line

著 : 藤田宜永(フジタヨシナガ)

発売日:2009年06月11日  定価:985円 (本体895円)
ISBN :978-4-575-65878-1

第二次大戦前夜のヨーロッパに渦巻く陰謀と暗躍するスパイたち。レースと革命に心を奪われてきた義正は、はからずもソ連とナチスの密約に巻き込まれ命を狙われる。そして、念願のポーGPに出場が決まった義正は……。

line

著 : 折原一(オリハライチ)

発売日:2009年06月11日  定価:1,037円 (本体943円)
ISBN :978-4-575-65879-8

赴任したばかりの若い中学教師は、3年の担任を受け持つことになった。しかしそのクラスにはいじめが横行し、「恐怖新聞」なるガリ版刷りが発行されていた。それから二十年後、同窓会の告知が新聞に載ったのを契機に、大量殺人計画が進行していく…。