作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧


line

著 : 岡田秀文(オカダヒデフミ)

発売日:2014年12月11日  定価:本体852円 + 税
ISBN :978-4-575-66705-9

織田信長の天下統一事業を継ぐのは誰か。明智を滅ぼし清須会議で勝利した羽柴秀吉か。それとも、信長の筆頭家老にして北陸の王者・柴田勝家か。天下を分ける大合戦をベー  ...続き.>

line

著 : 飯島一次(イイジマカズツグ)

発売日:2014年10月16日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-66692-2

江戸の上空に光るものが飛ぶのを、多くの者が目撃し、いつしかそれは「なんじゃもんじゃ」と名づけられる。そんな折、鏡三十郎のもとへ、商家からあやかし破りの依頼が来  ...続き.>

line

著 : 佐々木裕一(ササキユウイチ)

発売日:2014年09月11日  定価:本体593円 + 税
ISBN :978-4-575-66686-1

腕のいい蝋燭職人の父との確執から家を飛び出した照介は、十年に渡る放蕩無頼の生活の末、実家である蝋燭問屋に舞い戻る。すでに父は亡くなっており、家業は弟が継いでい  ...続き.>

line

著 : 飯島一次(イイジマカズツグ)

発売日:2014年08月07日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-66682-3

「お化け長屋のあやかし先生」として、いまや江戸中の評判となっている鏡三十郎の耳に、奇妙な噂が入ってくる。なんでも、江戸の市中で雲つくような大きな猿が次々と若い  ...続き.>

line

著 : 小早川涼(コバヤカワリョウ)

発売日:2014年07月09日  定価:本体602円 + 税
ISBN :978-4-575-66676-2

行方をくらました生類を捜し出すのを生業とする椎名貫太郎は、霊岸島銀町に住む三味線の師匠利衣の飼い鳥でカラスの寒太郎を捜す仕事を請け負った。早速カラスの行方を追  ...続き.>

line

著 : 飯島一次(イイジマカズツグ)

発売日:2014年06月12日  定価:本体611円 + 税
ISBN :978-4-575-66670-0

神田の「お化け長屋」と呼ばれる裏店に住む鏡三十郎は、「世の中、ほんとに不思議なことなんてないんだよ」というのが口癖。身近に起こった怪異現象を、蘭学の知識と合理  ...続き.>

line

著 : 今井絵美子(イマイエミコ)

発売日:2014年04月10日  定価:本体602円 + 税
ISBN :978-4-575-66665-6

海で命を落とした併吉の女房お千佳は双子の娘を抱え、裏店でひっそりと暮らしていた。お千佳を気遣って長屋を訪ねた産婆のお辰は、お千佳が赤子を身籠っていることを知り  ...続き.>

line

著 : 北沢秋(キタザワシュウ)

発売日:2014年03月13日  定価:本体667円 + 税
ISBN :978-4-575-66661-8

天文一九年夏、武田の信濃への侵攻はますます激しくなっていた。村上、小笠原、遠藤を中心とした信濃勢と武田晴信の最後の戦いの火蓋が、ついにきって落とされる。孤高の  ...続き.>

line

著 : 今井絵美子(イマイエミコ)

発売日:2014年01月09日  定価:本体619円 + 税
ISBN :978-4-575-66649-6

ふた月前に妊娠中毒症で女房を亡くした鞆吉は、残された四人の子供を立派に育ててみせると誓ったはずが、蒲団にくるまって泣いてばかり。そんな姿に業を煮やした産婆のお  ...続き.>

line

著 : 飯島一次(イイジマカズツグ)

発売日:2013年11月14日  定価:本体629円 + 税
ISBN :978-4-575-66637-3

五街道の宿場に押し入り、大金を盗んでいく盗賊「夜鴉一味」。その頭目が江戸に潜伏しているという。そんな折、戯作修業中の朧屋彦六は、浪人に襲われた若い女を助ける。  ...続き.>

line

著 : 浮穴みみ(ウキアナミミ)

発売日:2013年11月14日  定価:本体657円 + 税
ISBN :978-4-575-66638-0

江戸日本橋の御茶漬屋女主人・お蝶は、悪事には拳を上げ、困っている者がいれば助けを惜しまない。周りからは「こらしめ屋お蝶」と呼ばれて慕われている。そんなお蝶の亭  ...続き.>

line

著 : 海野謙四郎(ウンノケンシロウ)

発売日:2013年11月14日  定価:本体619円 + 税
ISBN :978-4-575-66639-7

出羽三山の別当代から、消失した峰中堂に掲げる軸物の絵を描いてほしいという依頼が、爛水の元に届けられる。快諾した爛水だったが、出羽三山と幼いころの爛水の間には、深い繋がりがあったのだった。書き下ろし時代小説。

line

著 : 岡田秀文(オカダヒデフミ)

発売日:2013年09月12日  定価:本体571円 + 税
ISBN :978-4-575-66630-4

織田信長が、天下統一を目前にして斃れた「本能寺の変」。後世伝えられた明智光秀の謀反には、決して公にできないある事情が隠されていた。それを知る六人が集まり、語られる真相とは。『太閤暗殺』で驚きの結末を描いた著者が、再び読者の度肝を抜く!

line

著 : 飯島一次(イイジマカズツグ)

発売日:2013年07月11日  定価:本体619円 + 税
ISBN :978-4-575-66623-6

第二作目の戯作執筆に悪戦苦闘する朧屋彦六。戯作の種を求め友人の佐野伝八郎と連れだって両国の見世物小屋へ。そこで二人が目にしたのは、浮世頭巾の姿と瓜二つの派手な  ...続き.>

line

著 : 今井絵美子(イマイエミコ)

発売日:2013年06月13日  定価:本体600円 + 税
ISBN :978-4-575-66617-5

心の臓の発作で父親に先立たれ、母親も殺されて孤児となった三歳の弘喜を引き取ることになった養護院草の実荘。その草の実荘で孤児たちの母親を自認する産婆のお辰は、臨  ...続き.>