作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧


line

著 : 佐々木裕一(ササキユウイチ)

発売日:2016年03月10日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-66770-7

とあるできごとがきっかけで藩を離れ、長屋で医者をすることになった浪人者の仕官を巡って事件が起こる「ちからこぶ」。親の進める縁談が気に食わず、想いを寄せる娘に心  ...続き.>

line

著 : 今井絵美子(イマイエミコ)

発売日:2016年02月10日  定価:本体611円 + 税
ISBN :978-4-575-66764-6

舩松町の小料理屋「川瀬」の一人娘の葵が、草の実荘で手習塾を開く矢崎三之進のもとに通うことになり、草の実荘は相も変わらず騒がしい日々が続いていた。そんな折り、草  ...続き.>

line

著 : 岡田秀文(オカダヒデフミ)

発売日:2016年01月14日  定価:本体574円 + 税
ISBN :978-4-575-66760-8

戦国の覇者・織田信長の姿を、血縁者や家臣、ライバルたちの目を通して描く短編集。上杉謙信・蒲生氏郷・柴田勝家・足利義昭・土田御前ら、戦国に生きた者たちの生涯をも  ...続き.>

line

著 : 飯島一次(イイジマカズツグ)

発売日:2016年01月14日  定価:本体565円 + 税
ISBN :978-4-575-66761-5

日本橋の呉服商「三浦屋」の箱入り娘、お雪は今年十九。その美しさは広く江戸中に知れ渡り、〝室町小町〟と謳われるが、本人はいたって内気で、家に引きこもる毎日。そん  ...続き.>

line

著 : 黒木久勝(クロキヒサカツ)

発売日:2015年12月10日  定価:本体602円 + 税
ISBN :978-4-575-66757-8

香木屋・芳楽堂のひとり娘、おりんは旗本出身の香司、父仙三郎の愛情を一身に受け、何不自由なく育つ。生来の卓抜した嗅覚の持ち主であるおりんは父の跡を継ぎたいと願う  ...続き.>

line

著 : 安芸宗一郎(アキソウイチロウ)

発売日:2015年10月15日  定価:本体639円 + 税
ISBN :978-4-575-66746-2

南町奉行の御用絵師金蔵の屋敷に厄介になっている弥生と小佐郎の姉弟は、縁切り神社で有名な叶神社で、日本橋豊島屋の女中おみつの死を祈願する願い文を目にする。それからおよそ十日後、不忍池でおみつの死体があがり……。書き下ろしシリーズ第三弾。

line

著 : 佐々木裕一(ササキユウイチ)

発売日:2015年09月10日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-66739-4

さまよう霊を憑依させ、占いで生計をたてる“市子”が、とある依頼を受けたことをきっかけに、騒動に巻き込まれる(「うきあし」)。同心の手先をしている金物屋の主人が、  ...続き.>

line

著 : 飯島一次(イイジマカズツグ)

発売日:2015年09月10日  定価:本体611円 + 税
ISBN :978-4-575-66740-0

日本橋の豪商「駿河屋」に阿弥陀小僧の御札が貼られ、大騒ぎになる。そんな中、駿河の小藩の若殿様が、「盗まれる前にお宝を見たい」と店を訪れる。藩の御用達でもある駿  ...続き.>

line

著 : 小杉健治(コスギケンジ)

発売日:2015年08月06日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-66737-0

古着屋の食客・板吉は、左腕に火傷を負って幻宗の施療院へ通っていた。治療にあたった新吾は、その火傷の不自然さから、刺青などなにかを消した痕ではないかと訝る。折し  ...続き.>

line

著 : 安芸宗一郎(アキソウイチロウ)

発売日:2015年07月16日  定価:本体657円 + 税
ISBN :978-4-575-66734-9

南町奉行の御用絵師の金蔵は、遠山金四郎に頼まれ、品川宿の外れにある安宿「遠州屋」に泊り込む浪人者らの似顔絵を描くよう命じられ、勝麟太郎とともに遠州屋の向かいの  ...続き.>

line

著 : 飯島一次(イイジマカズツグ)

発売日:2015年06月11日  定価:本体611円 + 税
ISBN :978-4-575-66728-8

怪盗「阿弥陀小僧」の盗みの予告である「南無阿弥陀仏」の御札が、人気役者・川村彦四郎の家に貼られ、江戸の街は大騒ぎになる。彦四郎は芝居を休み、家に閉じこもるが、  ...続き.>

line

著 : 浮穴みみ(ウキアナミミ)

発売日:2015年05月14日  定価:本体583円 + 税
ISBN :978-4-575-66724-0

三保の松原に舞い降りた天女の妙耶は、羽衣を盗賊に盗まれてしまう。その賊に親と許嫁を殺され、敵討ちを誓った菓子職人の太一と共に、妙耶は盗賊の行方を追う。そんな月  ...続き.>

line

著 : 佐々木裕一(ササキユウイチ)

発売日:2015年04月16日  定価:本体648円 + 税
ISBN :978-4-575-66719-6

日々さくらの木を見守り続ける老齢の植木職人と、その木にまつわる悲恋を描く「さくら」。女房に間男がいることを知った朝顔売りの懊悩と、男女の機微を取り扱った「いい女」ほか、市井に溢れる人情を描く、時代短編シリーズ第二弾。

line

著 : 安芸宗一郎(アキソウイチロウ)

発売日:2015年04月16日  定価:本体648円 + 税
ISBN :978-4-575-66720-2

土佐藩内で起きた贋絵事件の濡衣により所払の沙汰を受けた御用絵師金蔵は、南町奉行遠山景元に呼び寄せられ江戸にやってきた。浅草猿若町市村座で助六上演中に起きた人殺  ...続き.>

line

著 : 飯島一次(イイジマカズツグ)

発売日:2015年03月12日  定価:本体611円 + 税
ISBN :978-4-575-66717-2

江戸の町で謎の盗賊「怪盗阿弥陀小僧」が大評判となる。盗みの予告は「南無阿弥陀仏」の御札。いくら厳重に警戒しても、鮮やかに大切なお宝を盗んでいく。そんなある日、  ...続き.>