検索の説明
サイトマップ


作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧


line

著 : 佐々木裕一(ササキユウイチ)

発売日:2018年11月15日  定価:本体630円 + 税

浪人新見左近を名乗り、弱きを助け悪を討つ。王者の秘剣、葵一刀流を遣うその男の正体は、のちの名将軍、徳川家宣――! 五代将軍綱吉のたっての願いで、世継ぎとして江戸  ...続き.>

line

著 : 木村忠啓(キムラチュウケイ)

発売日:2018年11月15日  定価:本体593円 + 税

なんとか戯作者として一本立ちしたい重田貞一(のちの十返舎一九)は、こんどは猫探しを頼まれてしまう。大店で可愛がられていた猫で、その姿は銀色に輝くという。だが、  ...続き.>

line

著 : 岡田秀文(オカダヒデフミ)

発売日:2018年10月11日  定価:本体759円 + 税

天下の覇者・豊臣秀吉が死去したことにより起きた豊臣家の内紛。秀吉の恩に報いようと西軍をまとめる石田三成と、天下への野望を持つ東軍の徳川家康が激突。世に名高い関  ...続き.>

line

著 : 黒木久勝(クロキヒサカツ)

発売日:2018年10月11日  定価:本体648円 + 税

奸臣を渾身の芝居で討ち果たし、晴れて辻ヶ浦藩六万石の若君として迎えられた恋之介。一方、看板役者を失った揚羽座は不入りが続き、弟子の剣豪、堅四郎は師の幸せを祈り  ...続き.>

line

著 : 木村忠啓(キムラチュウケイ)

発売日:2018年08月08日  定価:本体630円 + 税

重田貞一(のちの十返舎一九)は、堺の家も妻子も捨て去り、戯作者として名を立てるべく、江戸でひとり悪戦苦闘の日々を送っていた。そこへ北町奉行・小田切土佐守から探  ...続き.>

line

著 : 柏田道夫(カシワダミチオ)

発売日:2018年07月12日  定価:本体602円 + 税

あたいは三毛の福にゃんこ。神田の生まれでチャキチャキ江戸猫、煮干しと昼寝が大好きで、お祭り騒ぎも後の祭りも、まーるいお目々でお見通し--。愉快で気ままでときど  ...続き.>

line

著 : 黒木久勝(クロキヒサカツ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体611円 + 税

人気はあれど金はない揚羽座が満を持して挑んだ『石川五右衛門』の舞台初日。弟子の剣豪、堅四郎のしくじりにも動ぜず熱演する看板役者の恋之介に、客はみな酔い痴れる。  ...続き.>

line

著 : 加瀬政広(カセマサヒロ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体611円 + 税

幕末の大坂を襲った大地震。島流しの見張りにあたっていた西町奉行所同心の鳳大吾は津波に呑まれ、罪人四人を逃がしてしまう。奉行所では七日以内に罪人全員を見つけなけ  ...続き.>

line

著 : 加瀬政広(カセマサヒロ)

発売日:2018年05月10日  定価:本体648円 + 税

第34回小説推理新人賞受賞作家のデビュー作。「天下の台所」として活気溢れる幕末の大坂を舞台に、町奉行所の心優しい青年同心・鳳大吾と、梓巫女見習いの活発な少女・お  ...続き.>

line

著 : 黒木久勝(クロキヒサカツ)

発売日:2018年01月11日  定価:本体630円 + 税

天才役者、揚羽恋之介と弟子の剣豪、烏森堅四郎の体を張った階段落ちで大人気となった揚羽座。だが、移り気な江戸っ子にすぐに飽きられ、犬が演じる忠臣蔵、その名も『忠  ...続き.>

line

著 : 柏田道夫(カシワダミチオ)

発売日:2018年01月11日  定価:本体583円 + 税

このごろお江戸で流行るもの。女蚤取り、猫小僧。タマにニャロ吉、猫忍クロ。白猫志乃の妖術に、侍四人が倒れ伏す。愛猫さもじに別れを告げる、西郷どんの目に涙――。愉快  ...続き.>

line

著 : 黒木久勝(クロキヒサカツ)

発売日:2017年11月16日  定価:本体620円 + 税

観る者すべてを虜にする天才役者、揚羽恋之介と、見る者すべてを震え上がらせる剣豪、烏森堅四郎。正反対にもほどがある二人が、人生舞台で出会ってしまった。芸に惚れ込  ...続き.>

line

著 : 小沢章友(オザワアキトモ)

発売日:2017年09月14日  定価:本体611円 + 税

貧乏御家人の次男、衣笠半次郎は「厄介」といわれる冷や飯食いの身。家督を継ぐこともできず、いろいろな奉公に出るが、直情径行な性格が災いし、すぐに職をしくじっては  ...続き.>

line

著 : 柏田道夫(カシワダミチオ)

発売日:2017年09月14日  定価:本体620円 + 税

拙者は猫でござる。あちきはねこでありんす。あっしはネコでござんす――お江戸の猫は知っている。生きる喜び、生きる悲しみ、さだめの苛酷さ、この世の情け。映画『武士の家計簿』脚本家・柏田道夫が描く、心がモフッと温まる連作ねこ草紙。

line

著 : 今井絵美子(イマイエミコ)

発売日:2017年08月07日  定価:本体611円 + 税

大勢の子供たちの笑い声や喧嘩をする声が溢れ、今日も騒がしい養護院草の実荘。その草の実荘に薬種問屋浪花屋に奉公する徳次が薮入りで久しぶりに帰ってた。徳次が草の実  ...続き.>