作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧


line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2021年10月14日  定価:748円 (本体680円)
ISBN :978-4-575-67076-9

高輪の大木戸の酒問屋に奉公する十四歳の子守り娘が、往来で馬に蹴られた後、不思議なものを見るようになった。ある時、自分が奉公する店のご隠居が何者かに斬られるのが  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2021年06月10日  定価:737円 (本体670円)
ISBN :978-4-575-67056-1

神田から下谷、浅草界隈の質屋や金貸しの店先に、御布施を貰うまで経を読み続ける托鉢坊主が出没していた。怒鳴られ突き飛ばされ、水を掛けられても読経をやめようとしな  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2021年02月10日  定価:737円 (本体670円)
ISBN :978-4-575-67039-4

北町奉行所に投げ文が放り込まれた。そこには、上野元黒門町に店を構える質屋・大黒屋に押し込みが入るという垂れ込みが女文字で記されてあった。早速探索を開始した臨時  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2020年10月15日  定価:737円 (本体670円)
ISBN :978-4-575-67019-6

年増の女が、姿を消したある男を捜していた。その男の左眉の上には古傷があるという。湯島天神の奇縁氷人石にその男の名前を貼り、行方を捜す女の正体とは!? 北町奉行所  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2020年06月11日  定価:737円 (本体670円)
ISBN :978-4-575-67004-2

北町の臨時廻り同心、白縫半兵衛に再婚話が持ち上がった。北町与力大久保忠左衛門が持ち込んだ縁談の相手は、大店の娘で出戻りだという。だが、その大店の主には不穏な動  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2020年01月16日  定価:704円 (本体640円)
ISBN :978-4-575-66976-3

浅草鳥越明神の参道にある古い茶店に、ある晩、何者かが忍び込み、奥の部屋の床板を剥して大きな穴を掘っていった。何も盗まず、ただ穴を掘っただけでその場を後にした人  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2019年06月13日  定価:713円 (本体648円)
ISBN :978-4-575-66947-3

北町奉行所・臨時廻り同心の白縫半兵衛は、旗本の次男坊の行状を調べるよう、申しつけられる。尾行てみると、昼日中から女郎屋に入り、賭場を荒らして金を盗むという「虚  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2019年02月14日  定価:713円 (本体648円)
ISBN :978-4-575-66930-5

北町奉行所臨時廻り同心の白縫半兵衛は吟味方与力・大久保忠左衛門に、忠左衛門の友、村上左兵衛が年甲斐もなく、女子に懸想していないか見定めるよう頼まれる。御家人の  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2018年10月11日  定価:713円 (本体648円)
ISBN :978-4-575-66910-7

一年前に行方不明になった薬種問屋の若旦那がひょっこり戻ってきた。しかも助けてくれたのが縁で夫婦になったという嫁・おゆりを連れて。そのおゆりだが、とある旗本屋敷  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2018年06月14日  定価:682円 (本体620円)
ISBN :978-4-575-66891-9

下っ引の音次郎は湯島天神の境内で幼馴染みのおしんを見かける。以前おしんを心ならずも怪我させてしまい、謝らずじまいだった音次郎は見失ったおしんを捜す。すると不審  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2018年02月15日  定価:682円 (本体620円)
ISBN :978-4-575-66869-8

根津権現界隈に小判を咥えた野良犬が現れたという噂がたち、浪人やら博打打ちが方々から集まって、町の者に多大な迷惑をかけているという。探索に乗り出した北町奉行所臨  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2017年11月16日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-66858-2

八丁堀北島町にある白縫半兵衛の組屋敷に、奉公人の身形をしたおふみという娘が訪ねてきた。奉公先の料理屋「江戸春」で人殺しの密談を聞いてしまったおふみは、店を飛び  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2017年07月13日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-66838-4

楓川に架かる新場橋そばで男の死体が見つかった。体に般若の彫り物があるその男は「般若の猪之吉」という通り名の博奕打ちだった。猪之吉の情婦おつやを訪ねた臨時廻り同  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2017年06月15日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-66832-2

「世の中に私たちが知らん顔をした方が良いことがある」と嘯く、人呼んで“知らん顔の半兵衛”こと、白縫半兵衛が帰ってきた。再び臨時廻り同心を拝命した半兵衛が見せる粋  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2017年05月11日  定価:662円 (本体602円)
ISBN :978-4-575-66827-8

夜な夜な面体を隠した妙な侍の一団が浅草界隈に現れるという噂がたち、その真相を探ろうと探索に乗り出した南町奉行所定廻り同心の高村源吾。三味線堀近くにある肥後国岩  ...続き.>