作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧


line

著 : 坂岡真(サカオカシン)

発売日:2021年08月05日  定価:715円 (本体650円)
ISBN :978-4-575-67068-4

正月、芝浜の大空を悠々と泳ぐ角凧が一つ。元風烈廻り同心八尾半兵衛は、それを得意げに操る童子、丸子龍一郎と出会い心を通わせる。子の父龍之進は故あって藩を出奔し、  ...続き.>

line

著 : 鳥羽亮(トバ リョウ)

発売日:2021年08月05日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-67063-9

華町源九郎たちが贔屓にする本所松坂町の飲み屋、亀楽に危機が迫る。法外な額のみかじめ料を請求し、払えなければ立ち退きを強要するなど卑劣な手段を講じる「のっとり藤  ...続き.>

line

著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2021年08月05日  定価:748円 (本体680円)
ISBN :978-4-575-67066-0

深川の往来で菓子屋の主・彦兵衛が旗本家の用人に斬り殺された。無礼打ちとして処理されたこの一件に納得のいかない北町同心の来合轟次郎と裄沢広二郎は、彦兵衛の女房と  ...続き.>

line

著 : 風野真知雄(カゼノマチオ)

発売日:2021年08月05日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-67067-7

同心見習いとして働く徳川竜之助のもとに、スリの親分であるさびぬきのお寅が訪ねてきた。知り合いの不審な死の真相を明らかにしてほしいと頼まれ、調べを始める竜之助だ  ...続き.>

line

著 : 千野隆司(チノタカシ)

発売日:2021年08月05日  定価:682円 (本体620円)
ISBN :978-4-575-67064-6

銚子の〆粕を巡る騒動の末、わずかばかりの利益を得た高岡藩。だが八月の参勤交代の費用にはまだまだ足りず、正紀は再び金策に奔走することになる。一方、小浮森蔵こと高  ...続き.>

line

著 : 坂岡真(サカオカシン)

発売日:2021年07月15日  定価:704円 (本体640円)
ISBN :978-4-575-67061-5

涼風吹き抜ける駒込富士。浅間三左衛門は仇討ちの場面に出くわし、助太刀に入ろうとする。だがそれを制した山田孫四郎という名の老侍との間に不思議な縁が生まれる。山田  ...続き.>

line

著 : 稲葉稔(イナバミノル)

発売日:2021年07月15日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-67060-8

麹町の路地裏でささやかな居酒屋を営む八雲兼四郎。その裏の姿は町方の手の届かぬ悪を密かに討つ影役目〝浪人奉行″であった。御料所で村民の娘を攫い、思うがままに悪逆  ...続き.>

line

著 : 千野隆司(チノタカシ)

発売日:2021年07月15日  定価:682円 (本体620円)
ISBN :978-4-575-67059-2

正国のお国入りは無事済んだものの、今度は八月の参府の費用捻出に頭を抱える正紀たち。打開策が見えぬなか、熊井屋の跡取り息子の房太郎から、銚子沖の鰯が不漁だとの噂  ...続き.>

line

著 : 馳月基矢(ハセツキモトヤ)

発売日:2021年07月15日  定価:682円 (本体620円)
ISBN :978-4-575-67062-2

おなごばかりを狙う女盗賊が現れた。勇実たちと仲がよい岡っ引きの山蔵親分の必死の探索もむなしく、なかなか尻尾がつかめない。業を煮やした山蔵から、千紘におとりにな  ...続き.>

line

著 : 坂岡真(サカオカシン)

発売日:2021年06月10日  定価:715円 (本体650円)
ISBN :978-4-575-67057-8

隠密の楢林雪乃が生け捕りにした大泥棒、妻籠の仁平次が、護送中に射殺された。裏があると睨んだ雪乃は、夫婦小僧と呼ばれる盗人が仁平次として消されたことをつきとめる  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2021年06月10日  定価:737円 (本体670円)
ISBN :978-4-575-67056-1

神田から下谷、浅草界隈の質屋や金貸しの店先に、御布施を貰うまで経を読み続ける托鉢坊主が出没していた。怒鳴られ突き飛ばされ、水を掛けられても読経をやめようとしな  ...続き.>

line

著 : 風野真知雄(カゼノマチオ)

発売日:2021年06月10日  定価:682円 (本体620円)
ISBN :978-4-575-67055-4

北町奉行所の与力森山平内とのエレキテルをめぐる因縁はひとまずの決着を迎えた。しばらく抱えていた懸念ごとがなくなり、さて愛孫の桃子をいっそう可愛がってやろうと意  ...続き.>

line

著 : 馳月基矢(ハセツキモトヤ)

発売日:2021年06月10日  定価:660円 (本体600円)
ISBN :978-4-575-67058-5

本所に住まう御家人の白瀧勇実は、無役の小普請ながら学問に優れ、剣術にも長けた二十三歳の若侍。手習所の師匠を務め子供たちにも慕われる好青年だが、出不精でのんびり  ...続き.>

line

著 : 坂岡真(サカオカシン)

発売日:2021年05月13日  定価:759円 (本体690円)
ISBN :978-4-575-67052-3

又兵衛の妻静香の前夫は火盗改の長官の息子だった――。偶然の再会を機に、前夫の差し金とおぼしき嫌がらせが続いたことを気に病んだ静香は、屋敷から姿を消してしまう。そ  ...続き.>

line

著 : 風野真知雄(カゼノマチオ)

発売日:2021年05月13日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-67054-7

柳生の里からの刺客、柳生全九郎はひとまず去ったが、今度は肥前の新陰流の遣い手が動き出したとの噂が徳川竜之助のもとに届く。一方、年が明け賑わいが戻ってきた江戸の  ...続き.>