作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧


line

著 : 鳥羽亮(トバリョウ)

発売日:2019年08月08日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-66957-2

源九郎の住む長屋に、かつての剣友が訪ねてくる。道場に居座る食客を追いだすのを手伝ってくれというのだ。源九郎は、道場を飛び出したまま帰らない剣友の放蕩息子も連れ戻すことに……。大人気シリーズ第46弾!

line

著 : 千野隆司(チノタカシ)

発売日:2019年08月08日  定価:本体610円 + 税
ISBN :978-4-575-66958-9

海賊船は正紀らの活躍で退治したが、頭の鮫五郎は海中に身を投げた。四千俵もの米俵と高級昆布類は行方不明になった。同時に後ろ盾になっていた磯浜屋伝兵衛も、捕縛の手  ...続き.>

line

著 : 海道龍一朗(カイトウリュウイチロウ)

発売日:2019年08月08日  定価:本体800円 + 税
ISBN :978-4-575-66959-6

時は戦国。乱世を自由奔放に生きる忍者、加藤段蔵。伊賀・甲賀を挑発し、加賀一向衆の首領に罠を仕掛ける。やがて段蔵が矛先を向けたのは越前の朝倉、越後の長尾だった――  ...続き.>

line

著 : 野村胡堂(ノムラコドウ)

発売日:2019年08月08日  定価:本体600円 + 税
ISBN :978-4-575-66955-8

野村胡堂の不朽の名作『銭形平次捕物控』。数多ある作品群の中から、テーマ毎に六篇を選定し収録した傑作選第一弾。神田明神下に住む凄腕の岡っ引・銭形平次は、投げ銭と卓越した推理力で、江戸で起こる様々な難事件に挑んでいく!

line

著 : 金子成人(カネコナリト)

発売日:2019年08月08日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-66960-2

己に思わぬ好意を寄せ、旅についてこようとしたお梅をなんとか撒いて、草津宿まで辿り着いた巳之吉。京への道中も残りわずかとなり、いよいよ旅も終わろうかという巳之吉  ...続き.>

line

著 : 山本周五郎(ヤマモトシュウゴロウ)

発売日:2019年08月08日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-66956-5

強欲な庄屋らに騙されすべてを失った八百助は、山の神へ捻じ込みにいき、職務怠慢をなじった挙げ句、祠を燃やすと恫喝。恐れおののいた山の神より”思うことは何でもかな  ...続き.>

line

著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2019年07月11日  定価:本体676円 + 税
ISBN :978-4-575-66951-0

江戸の町で付け火が頻繁に起きていた。南町奉行の曲田伊予守は非常事態を宣言。火盗改も動き、町奉行所と捕り物争いを繰り広げる。すると、裏に改易された藩の存在が浮か  ...続き.>

line

著 : 稲葉稔(イナバミノル)

発売日:2019年07月11日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-66952-7

ひっそりした裏小路で居酒屋を営む八雲兼四郎。寡黙ながら常連客に慕われるこの男には、愛した女とその一子をならず者に惨殺された辛い過去があった。運命の巡り合わせで  ...続き.>

line

著 : 千野隆司(チノタカシ)

発売日:2019年07月11日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-66953-4

高岡藩藩主・井上正国が大阪定番の任を終え奏者番へ就任した。お役目は多忙を極め藩政に関わる暇はない。そんな折、奏者番就任祝いで狩野派の掛軸が贈られてきた。画に詳  ...続き.>

line

著 : 天城智尋(アマギチヒロ)

発売日:2019年07月11日  定価:本体583円 + 税
ISBN :978-4-575-52246-4

こんな国、滅んでしまえばいい――空(から)の花轎(かきょう)の“秘密”が明らかになる時、過去の亡霊が国を揺るがす――国の危機を救おうと、新皇帝の双子の弟・郭翔央と共  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2019年06月13日  定価:本体648円 + 税
ISBN :978-4-575-66947-3

北町奉行所・臨時廻り同心の白縫半兵衛は、旗本の次男坊の行状を調べるよう、申しつけられる。尾行てみると、昼日中から女郎屋に入り、賭場を荒らして金を盗むという「虚  ...続き.>

line

著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2019年06月13日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-66948-0

いまだ弟子不在とはいえ、無事再開した間野道場に他流試合を求める二人の浪人が現れた。「古流ゆえ他流試合は受け付けていない」と丁重に断りを入れる生馬に強引に立ち合  ...続き.>

line

著 : 葉室麟(ハムロリン)

発売日:2019年06月13日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-66945-9

九州、豊後、坪内藩の城下町にある青鳴道場。先代の死から早一年、道場は存亡の危機にあった。跡を継いだ長男の青鳴権平はまだ二十歳と若く、その昼行燈ぶりから、ついに  ...続き.>

line

著 : 朝井まかて(アサイマカテ)

発売日:2019年06月13日  定価:本体676円 + 税
ISBN :978-4-575-66946-6

時は幕末、徳川家に江戸城の明け渡しが命じられる。官軍の襲来を恐れ、女中たちが我先にと脱出を試みるなか、大奥にとどまった「残り者」がいた。彼女らはなにを目論んで  ...続き.>

line

著 : 鳴神響一(ナルカミキョウイチ)

発売日:2019年06月13日  定価:本体602円 + 税
ISBN :978-4-575-66950-3

絶世の花魁、篝火が吉原に君臨するようになって早や1年余。今宵も引手茶屋に呼び出された篝火は、相手が坊ちゃん医者と見るや、無残に振ってみせる。それもそのはず、こ  ...続き.>