検索の説明
サイトマップ


作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧


line

著 : 藤原緋沙子(フジワラヒサコ)

発売日:2019年03月14日  定価:本体602円 + 税

唯一の身内である弟を医者にすべく、阿漕な金貸しに手を染めてまで仕送りする姉。だが弟は修業先の京から江戸へと密かに逃げ帰っていた。姉の急病を治療した桂千鶴は、同  ...続き.>

line

著 : 稲葉稔(イナバミノル)

発売日:2019年03月14日  定価:本体620円 + 税

表の顔は干物とめし、酒しか出さぬ店「いろは屋」大将、裏の顔は許せぬ外道を冥土に送る浪人奉行として生きる八雲兼四郎。その武勇をいち早く見抜いた升屋九右衛門からの  ...続き.>

line

著 : 千野隆司(チノタカシ)

発売日:2019年03月14日  定価:本体611円 + 税

米価は高値をつけたまま動かない。多大な犠牲を払った廻米は江戸市中にわずかしか出回っていない。多くの米はさらなる値上げを狙って隠匿される「囲米」となっていた……。好評シリーズ第八弾!

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2019年02月14日  定価:本体648円 + 税

北町奉行所臨時廻り同心の白縫半兵衛は吟味方与力・大久保忠左衛門に、忠左衛門の友、村上左兵衛が年甲斐もなく、女子に懸想していないか見定めるよう頼まれる。御家人の  ...続き.>

line

著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2019年02月14日  定価:本体630円 + 税

お君を狙う旗本の嫡男の企てを阻む過程で北辰一刀流玄武館の千葉周作と栄次郎父子と知己を得た生馬。長屋の建て替えも無事終わり、間野道場再開も間近に迫るなど、新たな  ...続き.>

line

著 : 天城智尋(アマギチヒロ)

発売日:2019年02月14日  定価:本体620円 + 税

契約結婚の“秘密”が暴かれれば、この国は再び戦禍に巻き込まれる——大陸西方の大国「相(そう)」。色んな部署を渡り歩いて勤続十年、『遠慮がない・色気がない・可愛げが  ...続き.>

line

著 : 鳴神響一(ナルカミキョウイチ)

発売日:2019年02月14日  定価:本体593円 + 税

春を彩る初午の日、吉原の稲荷も商売繁昌を願う遊女や客で大賑わい。なかでも紅白梅の打掛で端麗優雅に現れた篝火花魁の艶姿は見物人を蕩けさせる。だがその正体は、廓に  ...続き.>

line

著 : 築山桂(ツキヤマケイ)

発売日:2019年01月10日  定価:本体630円 + 税

今年五月に舞台「蘭 緒方洪庵浪華の事件帳」として話題になった“浪華の事件帳”シリーズ。大坂の町を陰で守る「在天別流」の姫、東儀左近の活躍譚、書き下ろし新作がここ  ...続き.>

line

著 : 金子成人(カネコナリト)

発売日:2019年01月10日  定価:本体630円 + 税

四日市宿で伊佐蔵の意外な正体を知ってしまった巳之吉。自分を子供扱いした儀右衛門に怒り心頭の巳之吉は、ここからは好きにさせてもらうとばかりに東海道の旅を放り出し  ...続き.>

line

著 : 山本周五郎(ヤマモトシュウゴロウ)

発売日:2019年01月10日  定価:本体593円 + 税

久々に国元から江戸入りした若殿の姿に、家臣の誰もが絶句した。若さまって――こんなに馬鹿だったっけ? かつての賢さはすっかり消え、毎晩のように大宴会、女と見ればす  ...続き.>

line

著 : 佐伯泰英(サエキヤスヒデ)

発売日:2018年12月13日  定価:本体648円 + 税

長崎へと辿り着いた坂崎空也は、島巡りで出会った長崎会所の高木麻衣と奉行所の鵜飼寅吉と再会した。そして、長崎奉行松平石見守の命により「大阪中也」という偽名を名乗  ...続き.>

line

著 : 佐伯泰英(サエキヤスヒデ)

発売日:2018年12月13日  定価:本体648円 + 税

長崎で武者修行を続ける坂崎空也のもとに、想いを寄せる薩摩の渋谷眉月が訪れる。平穏に武者修行を続ける空也だったが、恨みを抱く東郷示現流酒匂一派の影が迫っていた。  ...続き.>

line

著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2018年12月13日  定価:本体667円 + 税

南町奉行所に与力・荒俣土岐之助を殺害する旨が記された投げ文があった。思い当たるのは人頭税導入をめぐる幕府内の争い。土岐之助はかつて人頭税に反対し、発案者の朝山  ...続き.>

line

著 : 鳥羽亮(トバリョウ)

発売日:2018年12月13日  定価:本体602円 + 税

見習いの岡っ引き、平太が恋をした。悪党にかどわかされそうになった町娘を助けたのが縁だった。執拗につけ狙われる娘を守るために長屋の面々が雇われるが、敵はひるまな  ...続き.>

line

著 : 佐々木裕一(ササキユウイチ)

発売日:2018年12月13日  定価:本体630円 + 税

貴船屋の企てを退け、お琴と再会を果たした左近。浜屋敷のそばの三島町でお琴が三島屋を再開することも決まり、平穏な日々を取り戻したかに見えたが、いざ店がはじまると  ...続き.>