作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧


line

著 : 秦本幸弥(ハタモトユキヤ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体602円 + 税
ISBN :978-4-575-52121-4

赤字続きだった書店をパティスリー併設のおしゃれな書店へとリニューアルさせた本田安子。イケメンパティシエ洋野創との仲は深まり、経営も少しずつ軌道に乗り始めた。そ  ...続き.>

line

著 : 三萩せんや(ミハギセンヤ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体574円 + 税
ISBN :978-4-575-52122-1

物心ついた頃から骨董品に宿った「つくも神」が視える大学三年生の後田琴子は、その力ゆえに苦労することも多く、目立たないよう大人しく生きてきた。相棒は幼い頃、鎌倉  ...続き.>

line

著 : 長沢樹(ナガサワイツキ)

発売日:2018年04月12日  定価:本体722円 + 税
ISBN :978-4-575-52099-6

ここ渋谷で“悪意”と戦っている――。行人が出会った制服姿の香砂はそう言った。彼女は世間を震撼させる連続事件現場に必ず現れることから、刑事に追われていた。
“悪  ...続き.>

line

著 : 望月麻衣(モチヅキマイ)

発売日:2018年04月12日  定価:本体574円 + 税
ISBN :978-4-575-52101-6

1月の仕事始めの日、『城之内相談事務所』に前世を知りたい、という少女・梓が現れる。朋美と所長の城之内、バイトの海斗は梓と一緒に”いつも夢に出てくる”という清水寺  ...続き.>

line

著 : 沢里裕二(サワサトユウジ)

発売日:2018年03月15日  定価:本体611円 + 税
ISBN :978-4-575-52090-3

事件は起こる前に潰せ――そんな指針のもと、危険な組織や犯罪者を闇処理する部署、それが警視庁特殊企画課だ。山神翔二は特殊企画課工作班のエース刑事。山神が今回手がけ  ...続き.>

line

著 : 望月麻衣(モチヅキマイ)

発売日:2018年03月15日  定価:本体611円 + 税
ISBN :978-4-575-52091-0

1月になり大学にも馴れてきた葵だが、京都郊外の伏見にある老舗酒造「幸谷酒造」で修業中の清貴とは、なかなか会えない日々。近頃は、親友の香織が所属するフラワーアレ  ...続き.>

line

著 : 広瀬未衣(ヒロセミイ)

発売日:2018年03月15日  定価:本体602円 + 税
ISBN :978-4-575-52092-7

僕は春がきらいだ。春になると、僕の前からサッカーボールや自転車が消えて、みんなに気味悪がられた。大学2年生の春休み、叔父の和菓子屋でバイトをするために来た京都  ...続き.>

line

著 : 岩舘野良猫(イワダテノラネコ)
画 : ぴず(ピズ)

発売日:2018年02月28日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-75190-1

バジルの力を駆使し、盗賊討伐に成功したハザマたち洞窟衆一行。捕虜にされていた商人や職人の力を借りて、宿場町ドン・デラに商会を開くことになった。
その一方  ...続き.>

line

著 : 藤田宜永(フジタヨシナガ)

発売日:2018年02月15日  定価:本体889円 + 税
ISBN :978-4-575-52080-4

竹花のパリ時代の旧友で、有名作家の国分英二郎の遺体が軽井沢の別荘で発見された。警察は自殺と決めつけ、事件とはならなかったが、竹花は現場の状況に違和感を感じた。  ...続き.>

line

著 : 深山亮(ミヤマリョウ)

発売日:2018年02月15日  定価:本体657円 + 税
ISBN :978-4-575-52082-8

日本一の過疎の村に引越してきた、若き司法書士の久我原。古民家で開業した彼の事務所に、村人たちのやっかいな依頼が舞い込む。戸籍をたぐりながら、美しき依頼人の家に  ...続き.>

line

著 : 誉田龍一(ホンダリュウイチ)

発売日:2018年02月15日  定価:本体611円 + 税
ISBN :978-4-575-66874-2

三好小次郎が師匠をつとめる手習い所「長楽堂」に、旧友の善海坊が二人の子どもを連れてやって来た。両親がいきなり消えてしまったので、しばらく預かって欲しいという。  ...続き.>

line

著 : 花村萬月(ハナムラマンゲツ)

発売日:2018年01月11日  定価:本体657円 + 税
ISBN :978-4-575-52070-5

過食嘔吐を繰り返す小説家志望の自称モデル・宮島弥生を描いた前作『浄夜』。その作品の登場人物だった舎人憲夫の”M”を描いたこの作品は、虚構と実像のあわいを行き来する哲学的小説でもある。

line

著 : 原田マハ(ハラダマハ)

発売日:2018年01月11日  定価:本体722円 + 税
ISBN :978-4-575-52071-2

盲目で、耳が聞こえず、口も利けない少女が弘前の旧家にいるという。明治二十年、教育係として招かれた去場安は、その少女、介良れんに出会った。大きな苦難を背負った少  ...続き.>

line

著 : 竹内真(タケウチマコト)

発売日:2018年01月11日  定価:本体657円 + 税
ISBN :978-4-575-52072-9

有人と風香は中学の吹奏楽部でアルトサックスを吹く恋人同士。高校でも共に全国を目指そうと、名門・旺華高校を揃って受験した。が、有人がまさかの不合格、吹奏楽部がな  ...続き.>

line

著 : 両角長彦(モロズミタケヒコ)

発売日:2018年01月11日  定価:本体602円 + 税
ISBN :978-4-575-52074-3

とある出版社の文芸編集者・桜木の担当する作家は問題児ばかり!? ミステリー作家のもとに一通の手紙が届く。「あなたの作品は盗用したものだ、トリックは――」。告発文を  ...続き.>