作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧


line

著 : 誉田哲也(ホンダテツヤ)

発売日:2012年04月12日  定価:本体619円 + 税
ISBN :978-4-575-51493-3

見えそうで見えない。手が届きそうで届かない。時と場所、いずれも違うところで起きる五つの殺人事件。その背後にちらつく女の影。追う警察の手をすり抜ける女は幻なのか  ...続き.>

line

著 : 日明恩(タチモリメグミ)

発売日:2011年12月15日  定価:本体714円 + 税
ISBN :978-4-575-51473-5

退職した元刑事の新しい相棒は、“死者”が見えてしまう少年! 孤独であることを自らに科してきた二人が、死者たちの謎を解き明かす。『それでも、警官は微笑う』『鎮火報』『ロード&ゴー』の著者が贈る、ハートウォーミング・ミステリー。

line

著 : 戸梶圭太(トカジケイタ)

発売日:2011年09月15日  定価:本体667円 + 税
ISBN :978-4-575-51452-0

人口わずか300人余りでその9割が高齢者という島・荒島。その島で宝くじで4億円を手にした男の息子が誘拐された。息子は島の嫌われ者。いなくなって喜ぶ者もいるが、犯罪  ...続き.>

line

著 : 長岡弘樹(ナガオカヒロキ)

発売日:2011年09月15日  定価:本体524円 + 税
ISBN :978-4-575-51453-7

娘の不可解な行動に悩む女性刑事が、我が子の意図に心動かされる「傍聞き」。元受刑者の揺れる気持ちが切ない「迷い箱」。女性の自宅を鎮火中に、消防士のとった行為が意  ...続き.>

line

著 : 三浦しをん(ミウラシヲン)

発売日:2011年09月15日  定価:本体600円 + 税
ISBN :978-4-575-71383-1

「この本は、文楽観劇のド素人であった私が、いかにしてこのとんでもない芸能にはまっていったかの記録である」と著者がかたる、小説『仏果を得ず』とあわせて読みたい文  ...続き.>

line

著 : 日高由香(ヒダカユカ)

発売日:2011年07月14日  定価:本体619円 + 税
ISBN :978-4-575-51441-4

高校2年生の日高由香が通う学校で、数人の生徒が謎の死を遂げた。死んだ生徒はみな、クラスで気味悪がられていた黒羽比那子が書いた"見たら死ぬシナリオ"を読んでいた。  ...続き.>

line

著 : 三浦しをん(ミウラシヲン)

発売日:2011年07月14日  定価:本体600円 + 税
ISBN :978-4-575-51444-5

文楽に情熱を傾ける若手大夫の奮闘を描く青春小説。健は大夫の人間国宝・銀大夫を師匠にもつ。ある日師匠から、技芸員から「変わり者」と噂される三味線、兎一郎と組むよ  ...続き.>

line

著 : 東山彰良(ヒガシヤマアキラ)

発売日:2011年06月16日  定価:本体600円 + 税
ISBN :978-4-575-51438-4

花は桜木。男はジョニー。人間になりたかったちっぽけで孤独な探偵ウサギ、ジョニー・ラビットのもとに舞い込んだ失踪兎の捜索依頼。単純に見えた事件は思わぬ展開をみせ、やがてジョニーは仇敵の待つ人間の街に――。ユーモアとペーソス溢れるハードボイルド。

line

著 : 村上たかし(ムラカミタカシ)
著 : 蒔田陽平(マイタヨウヘイ)
著 : 橋本裕志(ハシモトヒロシ)

発売日:2011年04月28日  定価:本体552円 + 税
ISBN :978-4-575-51431-5

村上たかしコミック原作の映画『星守る犬』脚本ノベライズ版。哀しくも愉快な一人と一匹の、残されたわずかな「生」を生き抜く物語。「大人が泣ける」話題の感動ストーリ  ...続き.>

line

著 : 日明恩(タチモリメグミ)

発売日:2011年04月14日  定価:本体933円 + 税
ISBN :978-4-575-51427-8

隣の家から、いないはずの女の子の声が聞こえる――。警視庁・蒲田署に異動となった武本が関わった幼女の監禁事件。やがて見えてきた不法滞在外国人幼児の人身売買と虐待。  ...続き.>

line

著 : 森浩美(モリヒロミ)

発売日:2011年03月10日  定価:本体619円 + 税
ISBN :978-4-575-51421-6

著者の恋愛小説ショートショート集『推定恋愛』と『推定恋愛two-years』を合わせて再構成。全60話。すべて技アリのひねりのきいたお話で、オチも決まってこれぞ“恋愛小咄”。いくつものヒットポップを生み出してきた森浩美の原点であり、真骨頂!

line

著 : 戸梶圭太(トカジケイタ)

発売日:2011年02月10日  定価:本体629円 + 税
ISBN :978-4-575-51415-5

裁判員制度が始まって1年余り。市民による死刑判決が出る中、果たして本当に市民が罪を裁くことができるのか。ここで描かれることは決して他人事ではない。あなたのこと  ...続き.>

line

著 : 三雲岳斗(ミクモガクト)

発売日:2011年02月10日  定価:本体743円 + 税
ISBN :978-4-575-51416-2

平将門が、生き返って甲斐国に現れた――。十世紀半ば、反乱を起こした将門は下総国にて死んだ、はずだった。朝廷は将門目撃の報せにおののき、様々な刺客を放つ。陰陽師、  ...続き.>

line

著 : 日明恩(タチモリメグミ)

発売日:2011年01月13日  定価:本体781円 + 税
ISBN :978-4-575-51406-3

無口で無骨な刑事・武本と、名家出身でおしゃべりな年下の上司・潮崎。ミスマッチコンビが内外の敵を向こうに回し、密造拳銃の密売ルートの解明に挑む! 警察小説に新風を吹きこんだ第25回メフィスト賞受賞作、待望の新装文庫化。

line

著 : 森浩美(モリヒロミ)

発売日:2011年01月13日  定価:本体619円 + 税
ISBN :978-4-575-51407-0

離婚した妻が引き取り、もう15年も会っていない娘から突然連絡があった。それは結婚の報告のためで、披露宴に呼べないことを涙ながらに告げるが……「いちばん新しい思い出」。大好評、森浩美の家族シリーズ第三弾、待望の文庫化!