作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧


line

著 : 桜井鈴茂(サクライスズモ)

発売日:2021年04月15日  定価:737円 (本体670円)
ISBN :978-4-575-52460-4

かつてパンク歌手だった吉永シロウは、下請けコピーライターとして働き息子の養育費の支払いに四苦八苦する40代。若き時分に追い求めた自由に復讐されるような日々の中、  ...続き.>

line

著 : 鷹樹烏介(タカギアスケ)

発売日:2021年03月11日  定価:759円 (本体690円)
ISBN :978-4-575-52453-6

都内で呪術による猟奇的な事件が多発。警視庁公安部に、特異集団監視捜査第四班――通称「第四トッカン」が新たに発足した。呪いのスペシャリスト・井手口を中心に異色のカ  ...続き.>

line

著 : 車浮代(クルマウキヨ)

発売日:2021年03月11日  定価:781円 (本体710円)
ISBN :978-4-575-52455-0

55歳、仕事で大ポカをして依願退職を強要された人生がけっぷちの広告代理店営業マン、武村竹男(タケ)はお稲荷さんの怒りを買い、1780年代の吉原にタイムスリップしてし  ...続き.>

line

著 : 竹村優希(タケムラユキ)

発売日:2021年03月11日  定価:682円 (本体620円)
ISBN :978-4-575-52457-4

天照大御神を通じた依頼で、高倉下が、刃こぼれした布都御魂剣を持ってやおよろずへやってくる。この刀を作ったメノミカゲは、鍛冶は息子のオウイガツに任せているという  ...続き.>

line

著 : 小島正樹(コジママサキ)

発売日:2021年02月10日  定価:814円 (本体740円)
ISBN :978-4-575-52445-1

大学生の飛渡優哉に故郷の謂名村は禁断の土地だった。しかし、父が死に際の言葉を聞いて、病死した母は殺されたのではないかと思い、謂名村を訪れる。だが、待ち受けてい  ...続き.>

line

著 : 石田祥(イシダショウ)

発売日:2021年02月10日  定価:660円 (本体600円)
ISBN :978-4-575-52446-8

仕事にお疲れな34歳独身OL・まさきのもとに、突然元カレからの電話が。「しばらく預かって欲しい」と頼まれたのは、ふてぶてしい一匹の雄猫だった。猫は「しばらく面  ...続き.>

line

著 : 横溝正史(ヨコミゾセイシ)
著 : 島田一男(シマダカズオ)
著 : 井沢元彦(イザワモトヒコ)
著 : 島田荘司(シマダソウジ)

発売日:2021年02月10日  定価:715円 (本体650円)
ISBN :978-4-575-52447-5

『線路上の殺意―鉄道ミステリ傑作選〈昭和国鉄編〉ー』に続く昭和の時代を舞台にした鉄道ミステリの秀作を集めたアンソロジー第二弾。昭和の文豪や現代を代表する作家たちが紡ぐトリックと謎解き。その妙が存分に楽しめる一冊。

line

著 : 伊坂幸太郎(イサカコウタロウ)

発売日:2021年02月10日  定価:748円 (本体680円)
ISBN :978-4-575-52448-2

星野一彦の最後の願いは、何者かに〈あのバス〉で連れていかれる前に、五人の恋人たちに別れを告げること。そんな彼の見張り役は「常識」「愛想」「悩み」「色気「上品」  ...続き.>

line

著 : 小早川真寛(コバヤカワマヒロ)

発売日:2021年02月10日  定価:671円 (本体610円)
ISBN :978-4-575-52449-9

機織り宮女として後宮で働く盲目の氾蓮香(ハンレンカ)。毒殺されたはずの双子の皇帝・耀世(ヨウセイ)が生きていることを知った彼女は、彼に恋心を抱いていたことを自  ...続き.>

line

著 : 池永陽(イケナガヨウ)

発売日:2021年01月14日  定価:759円 (本体690円)
ISBN :978-4-575-52439-0

避けがたい理由で人を殺してしまった喫茶店『珈琲屋』の主人・行介と、かつて行介の恋人だった冬子。ふたりの恋の行方を軸に、『珈琲屋』のある商店街に暮らす人々の苦し  ...続き.>

line

著 : 柞刈湯葉(イスカリユバ)

発売日:2021年01月14日  定価:726円 (本体660円)
ISBN :978-4-575-52440-6

令和よりちょっと先の未来、国民は99%の働かない<消費者>と、働く1%のエリート<生産者>に分類されている。労働の必要はないけれど、仕事を斡旋する職安の需要は健  ...続き.>

line

著 : 伽古屋圭市(カコヤケイイチ)

発売日:2021年01月14日  定価:693円 (本体630円)
ISBN :978-4-575-52443-7

女子高生の日向万梨音は、幼い頃のトラウマが原因で極度の人見知りになり、学校生活にもなかなかなじめない。そんな折、唯一、心を許している友人の瑠依から、自身が患う  ...続き.>

line

著 : 笹本稜平(ササモトリョウヘイ)

発売日:2020年12月10日  定価:924円 (本体840円)
ISBN :978-4-575-52425-3

六年前に東京都大田区で殺害された老人は億単位の遺産を遺していたが、それが消えてしまう。鷺沼たちは被害者の娘と結婚した警視庁の首席監察官に目をつけるが、事態は警  ...続き.>

line

著 : 秋吉理香子(アキヨシリカコ)

発売日:2020年12月10日  定価:660円 (本体600円)
ISBN :978-4-575-52427-7

ただ幸せになりたかったはずだった――市役所の児童福祉課で働く咲良は、8歳の娘・カオリを男手ひとつで育てる開業医の孝太と出逢い、結婚。誰もが羨む幸せな家庭を手に入  ...続き.>

line

編 : 東雅夫(ヒガシマサオ)
著 : 江戸川乱歩(エドガワランポ)

発売日:2020年12月10日  定価:902円 (本体820円)
ISBN :978-4-575-52429-1

日本人に最も親しまれてきた作家の一人である江戸川乱歩は、ミステリーや少年向け読物のみならず、怪談文芸の名手でもあった。蜃気楼幻想と人形からくり芝居が妖しく交錯  ...続き.>