作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧


line

著 : 小池真理子(コイケマリコ)

発売日:2021年06月10日  定価:792円 (本体720円)
ISBN :978-4-575-52477-2

語学留学から帰国した男子学生は死んでしまったペットのリスの死骸を持ち帰り、自宅の庭に埋めてやったが、その日から高熱を出した。なんとリスはペスト菌に冒されていた  ...続き.>

line

著 : 小池真理子(コイケマリコ)

発売日:2021年05月13日  定価:715円 (本体650円)
ISBN :978-4-575-52468-0

刺激はないが穏やかな暮らしに幸せを感じていた夕起子と夫。結婚5年目にしてハネムーン以来となるリゾートホテルへの旅行に出かけた。そこである夫婦に声をかけられる。  ...続き.>

line

著 : 小池真理子(コイケマリコ)

発売日:2020年12月10日  定価:715円 (本体650円)
ISBN :978-4-575-52428-4

両親と喧嘩をして実家を出た久美。身を寄せたのは13年間疎遠だった兄の家だった。彼は郊外の瀟洒な一軒家に、やや翳りのある物静かな雰囲気の美しい妻と暮らしていた。兄  ...続き.>

line

著 : 小池真理子(コイケマリコ)

発売日:2020年09月10日  定価:671円 (本体610円)
ISBN :978-4-575-52397-3

唐沢慎介の三人の息子たちの嫁と、慎介の後妻の車椅子の美しい連れ子。四人の女性は雪に閉ざされた慎介の別荘で彼の到着を待っていた。そこに不吉な速達が届く。これまで  ...続き.>

line

著 : 小池真理子(コイケマリコ)

発売日:2019年10月10日  定価:748円 (本体680円)
ISBN :978-4-575-52273-0

平野繭子はかつて、親子ほど年の違う妻子ある作家・仙波雅彦と愛し合っていた。彼の突然の死から15年──。彼女の前に雅彦の息子を名乗る人物が現れる。父親と生き写しの彼  ...続き.>

line

著 : 五十嵐貴久(イガラシタカヒサ)
著 : 今野敏(コンノビン)
著 : 誉田哲也(ホンダテツヤ)
著 : 三羽省吾(ミツバショウゴ)

発売日:2019年07月11日  定価:652円 (本体593円)
ISBN :978-4-575-52239-6

豪華執筆陣による警察小説アンソロジー。父親と同じく警察官になった男が、父の起こしたある事件の真相を知る「汚名」(五十嵐貴久)、大好評の萩尾警部補シリーズから「  ...続き.>

line

著 : 小池真理子(コイケマリコ)

発売日:2018年12月13日  定価:682円 (本体620円)
ISBN :978-4-575-52169-6

才色兼備の姉と正反対の妹。しかし姉は、母の死、恋人との別離から過食に走り、見るも無惨な姿に変貌していく。そんな姉の世話をする妹は──(「贅肉」)。平凡な人間の、  ...続き.>

line

著 : 小池真理子(コイケマリコ)

発売日:2016年10月13日  定価:774円 (本体704円)
ISBN :978-4-575-51933-4

男を車で撥ねて死なせてしまった女は、記憶喪失のホームレスを男の身代わりに仕立てる。些細な偶然によって平凡だった人生が濁流に呑み込まれていく。その先に待ち受けるのは、成功か破滅か……。長編傑作サスペンス!

line

著 : 小池真理子(コイケマリコ)

発売日:2015年09月10日  定価:744円 (本体676円)
ISBN :978-4-575-51816-0

死に魅入られた二人の男女は、甘美な充足感中で終焉を迎えるはずだった。アルビノーニの荘厳な旋律に浸りながら……。しかし雪に閉ざされた山小屋で、愛と孤独、そしてほんの少しの偶然が、事態を予期せぬ方向へと導いていく。傑作心理サスペンス!

line

著 : 小池真理子(コイケマリコ)

発売日:2014年02月12日  定価:702円 (本体638円)
ISBN :978-4-575-51650-0

突然現れた妻の旧友は、厚顔で鼻持ちならない女だった。従順な妻を家政婦のように扱い、平穏だった家庭生活を掻き乱していく。そんな彼女に夫は不快感を募らせていくのだ  ...続き.>

line

著 : 小池真理子(コイケマリコ)

発売日:2013年06月13日  定価:723円 (本体657円)
ISBN :978-4-575-51586-2

両親が亡くなり、解体した実家の物置の床下から白骨死体が発見された。娘である早紀子は、25年前の記憶を辿るうちに、ある事件に思い当たる。この骨は過去の犯罪を告発すべく現われたのか……。繊細なタッチで描く戦慄の長編サスペンス。

line

著 : 小池真理子(コイケマリコ)

発売日:2012年08月09日  定価:681円 (本体619円)
ISBN :978-4-575-51515-2

穏やかで平凡な暮らしをしてたはずなのにに、たったひとつ、選択を誤ったために、まるでドミノ倒しのように悲劇へと向かってしまう。予測のつかない恐怖を描いた傑作短編サスペンス!

line

著 : 小池真理子(コイケマリコ)

発売日:2002年12月17日  定価:607円 (本体552円)
ISBN :4-575-50863-2

平野繭子はかつて、親子ほど年の違う妻子ある作家・仙波雅彦と愛し合っていた。彼の突然の死から15年──。彼女の前に雅彦の息子を名乗る人物が現れる。父親と生き写しの彼に衝  ...続き.>

line

著 : 小池真理子(コイケマリコ)

発売日:1997年09月26日  定価:660円 (本体600円)
ISBN :4-575-50622-2

死に魅入られた二人の男女は、甘美な充足感の中で静謐な終焉を迎えるはずだった。アルビノーニの荘厳な旋律に浸りながら……。しかし雪に閉ざされた山小屋で、愛と孤独、そして  ...続き.>

line

著 : 小池真理子(コイケマリコ)

発売日:1994年12月08日  定価:607円 (本体552円)
ISBN :4-575-50501-3

住み馴れた家の整地跡から白骨死体が掘り出された。すでに父母はこの世を去り、関係者といえば真吾と早紀子の兄妹だけである。二人は遠い記憶の底からおぞましい事件をそれぞれ思い出す。とすればこの骨は過去の犯罪の告発に現れたのか?恐怖が兄妹を襲う。