検索の説明
サイトマップ


作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧
TOP>文庫


line

著 : 雪だるま(ユキダルマ)
画 : ファルまろ(ファルマロ)

発売日:2018年06月30日  定価:本体639円 + 税

無事、セラリア&ルルアの出産に立ち会えたユキは、落ち着いたところで新大陸での活動を再開した。エーナリア聖国がダンジョンに閉じ込められた部隊へ援軍を派兵したこと  ...続き.>

line

著 : 江本マシメサ(エモトマシメサ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体648円 + 税

ルヴィエ国第三王子メリクルに仕える騎士であり、男装の麗人でもある伯爵令嬢コーラル。彼女が外交使節団として華烈という国を訪れたところ王子が問題を起こし、処刑され  ...続き.>

line

著 : 恩田陸(オンダリク)

発売日:2018年06月14日  定価:本体676円 + 税

魅惑のウイルスを求め、世界中を飛び回る凄腕ウイルスハンター・神原恵弥。彼がこの度訪れたのは、東西文化の交差点であるT共和国。この国では、全身に黒い苔の生えた死  ...続き.>

line

著 : 池永陽(イケナガヨウ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体667円 + 税

東京は下町の商店街にある『珈琲屋』。主人の行介はかつて、ある理由から人を殺していた……。心に傷を負った人間たちが、『珈琲屋』で語る様々なドラマを七編収録。連続ド  ...続き.>

line

著 : 五十嵐貴久(イガラシタカヒサ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体556円 + 税

ホラーサスペンス『リカ』、青春小説『1985年の奇跡』、家族小説『パパとムスメの7日間』、警察小説『贖い』など様々なジャンルで活躍する著者が、デビュー時に発表した  ...続き.>

line

著 : 竹村優希(タケムラユキ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体574円 + 税

東京・吉祥寺の外れにある、さくらい動物病院。若き院長の亜希のもとには、今日もいろいろな動物を連れた飼い主がやってくる。実は亜希には、動物の言葉がわかるという不  ...続き.>

line

著 : 経塚丸雄(キョウヅカマルオ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体583円 + 税

相良官兵衛は高六百石の旗本。これまで七人の子宝に恵まれたが、すべてが娘。「早く跡取りを…」と、母や祖母からせかされる毎日だ。そんな官兵衛に「小納戸役」の話が舞  ...続き.>

line

著 : 日明恩(タチモリメグミ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体796円 + 税

都内で、覚せい剤の密造所と見られる建物からの出火が連続していた。燃え痕からはなぜか、多量のペットボトルやメタンの成分が検出される。危険なはずの現場にどうしてそ  ...続き.>

line

著 : 秦本幸弥(ハタモトユキヤ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体602円 + 税

赤字続きだった書店をパティスリー併設のおしゃれな書店へとリニューアルさせた本田安子。イケメンパティシエ洋野創との仲は深まり、経営も少しずつ軌道に乗り始めた。そ  ...続き.>

line

著 : 三萩せんや(ミハギセンヤ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体574円 + 税

物心ついた頃から骨董品に宿った「つくも神」が視える大学三年生の後田琴子は、その力ゆえに苦労することも多く、目立たないよう大人しく生きてきた。相棒は幼い頃、鎌倉  ...続き.>

line

著 : 山本甲士(ヤマモトコウシ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体611円 + 税

大手ビール会社でCM製作に携わり異例の出世をした出水英一は、仕事に疑問を持ち半年ほど前に故郷のひなた町役場に転職してきた。その頃、町の海岸で謎の生物を見たとい  ...続き.>

line

著 : 佐伯泰英(サエキヤスヒデ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体648円 + 税

五島列島の野崎島を後にした坂崎空也は、高麗との国境の島対馬に辿り着く。岬で彼の国を眺めていると対馬藩士に声をかけられ、滞在を許されることになった。そこで、対馬  ...続き.>

line

著 : 鈴木英治(スズキエイジ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体630円 + 税

三月前に読売屋「かわせみ屋」を継いだ養子の庄之助とは何者か。恐るべき遣い手で、湯瀬直之進でさえまったく歯が立たなかった。以前は雪谷鈴太郎という名の武士で、秀士  ...続き.>

line

著 : 藤井邦夫(フジイクニオ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体620円 + 税

下っ引の音次郎は湯島天神の境内で幼馴染みのおしんを見かける。以前おしんを心ならずも怪我させてしまい、謝らずじまいだった音次郎は見失ったおしんを捜す。すると不審  ...続き.>

line

著 : 芝村凉也(シバムラリョウヤ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体648円 + 税

神田の剣術道場の一人息子、間野生馬は十五になる前に江戸を発ち、長年の武者修行を終えて道場に戻ってきたのだが、かつての道場は火事で焼け出された長屋の住人たちの住  ...続き.>