作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧
TOP>文庫


line

著 : 矢月秀作(ヤヅキシュウサク)

発売日:2020年03月12日  定価:本体740円 + 税
ISBN :978-4-575-52331-7

国家権力で悪を追い詰める公安0課作業班。”刑事の匂いのしない者”として引きずりこまれた瀧川は、一見穏健な新興政治団体MSLPへと潜るも、待ち受けていたのは意外な人物  ...続き.>

line

著 : 横田アサヒ(ヨコタアサヒ)

発売日:2020年03月12日  定価:本体610円 + 税
ISBN :978-4-575-52334-8

大学生の敷島大和はある夜、都電の停留所にいる動物を助けようとしたところ、線路に落ちて気を失ってしまう。目覚めると、大和は不思議なレトロ都電の車内におり、おまけ  ...続き.>

line

著 : 坂岡真(サカオカシン)

発売日:2020年03月12日  定価:本体670円 + 税
ISBN :978-4-575-66989-3

花魁に狂う若侍がかつて人を殺めた”あやめ河岸”で、首を捻られた骸があがった。屍骸の主は御用達の魚問屋、鯉屋太郎次。浅間三左衛門の投句仲間である八丁堀同心、八尾半  ...続き.>

line

著 : 築山桂(ツキヤマケイ)

発売日:2020年03月12日  定価:本体600円 + 税
ISBN :978-4-575-66992-3

駆け落ちの男女など、訳あって、住む家が借りられない者のために、保証人となって判をついてやるのが家請人の仕事。相談にも乗り、暮らしのことで世話もする。岡っ引きを  ...続き.>

line

著 : 風野真知雄(カゼノマチオ)

発売日:2020年03月12日  定価:本体600円 + 税
ISBN :978-4-575-66988-6

楓川の畔にある、ひと際大きな柳の木。その下に夜な夜な何も言わない美女が立つ。すわ、幽霊か? ただ、美女は毎晩違う女だそうだ。近頃、孫の桃子が夜泣きをするのは、  ...続き.>

line

著 : 千野隆司(チノタカシ)

発売日:2020年03月12日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-66990-9

正紀は子を授かり、山野辺は婚姻が決まった。おめでた続きの正紀たちだったが、好事魔多し。互いに受け取った祝の品は、高岡藩に仕掛けられた罠だった! 陰で糸を引くの  ...続き.>

line

著 : 柏田道夫(カシワダミチオ)

発売日:2020年03月12日  定価:本体740円 + 税
ISBN :978-4-575-66991-6

時は戦国――。桃鬼城落城の折に生を受けた太郎丸は、城主であった父桃乃木道政によって一振りの太刀と文とともに川に流される。かつての道政の軍師片岡恫年のもとで修行を  ...続き.>

line

著 : 雨宮慶(アマミヤケイ)

発売日:2020年03月12日  定価:本体680円 + 税
ISBN :978-4-575-52335-5

夫を亡くし、一人息子を育てるため大学時代の同級生が経営する会社で働きはじめた優衣子。そんな時、かつて夫の部下だった沢崎がニューヨーク転勤の挨拶にやってくる。年  ...続き.>

line

著 : 光瀬憲子(ミツセノリコ)

発売日:2020年03月12日  定価:本体700円 + 税
ISBN :978-4-575-71484-5

食の都・高雄からスタートして、台南~台中~新竹~台北~花蓮~台東~高雄と、台湾を鉄道でぐるっと一周。主要駅間の見知らぬ駅で途中下車して、ローカル食堂や市場、廟  ...続き.>

line

著 : 識原佳乃(シキハラヨシノ)
画 : うなさか(ウナサカ)

発売日:2020年02月29日  定価:本体680円 + 税
ISBN :978-4-575-75263-2

僕・相田君孝のクラスには、校内一の有名人・江里美奈がいる。嬉しいことにそんな彼女と席が隣になったことから仲良くなれた。最近ではお互いの家に行って家族と挨拶する  ...続き.>

line

著 : すずの木くろ(スズノキクロ)
画 : 黒獅子(クロジシ)

発売日:2020年02月29日  定価:本体670円 + 税
ISBN :978-4-575-75264-9

アルカディア内にいた不安分子だった各領主たちは、一良が現代で作成した地獄と天国の映像を目の当たりにし、改心を誓う。国内の意思統一に成功したアルカディアでは、現  ...続き.>

line

著 : 大沢在昌(オオサワアリマサ)

発売日:2020年02月12日  定価:本体800円 + 税
ISBN :978-4-575-52311-9

タクシー運転手の久我は、血の匂いのする男性客を乗せた。かつてアフリカの小国で傭兵として戦っていた久我の同僚らしい。客は車内に携帯電話を残して姿を消した。その携  ...続き.>

line

著 : 柴田哲孝(シバタテツタカ)

発売日:2020年02月12日  定価:本体680円 + 税
ISBN :978-4-575-52315-7

中央通信の道平記者は26年前に群馬の寒村を襲った連続殺人事件の捜査資料と対面し、再び動き出す。凄惨きわまりない他殺体の写真と唯一の物証である犯人の体毛。当時なか  ...続き.>

line

著 : 小原周子(オハラシュウコ)

発売日:2020年02月12日  定価:本体690円 + 税
ISBN :978-4-575-52317-1

「うちの母は、絶対に治るんだから、ちゃんと病院が歩けるようにしてよ!」現実を見ず、介護従事者を召し使いかのように扱い、自分勝手な希望を押しつける患者家族が今日  ...続き.>

line

著 : 小早川真寛(コバヤカワマヒロ)

発売日:2020年02月12日  定価:本体600円 + 税
ISBN :978-4-575-52319-5

機織り宮女として後宮にやってきた氾蓮香(ハンレンカ)。盲目である彼女は、目では見えない些細な情報を感じ取りながら生活をしている。後宮で問題となっていた幽霊騒動  ...続き.>