作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧
TOP>文庫


line


発売日:2005年11月08日  定価:本体600円 + 税
ISBN :4-575-51047-5

夜のオフィスで残業中、蔦森悌二は入社1年目の清純可憐なOL琴美から「制服姿の私を撮って」と頼まれる。不思議に思いつつも、彼女と仲良くなるチャンスだと、一眼レフカメラ  ...続き.>

line


発売日:2005年11月08日  定価:本体600円 + 税
ISBN :4-575-51045-9

証券会社に勤務する織田寛之は,ひとり娘のいる家庭にも妻にも何の不満もないが、人妻との情事は男の性だと思っている。大学助教授の妻真弓は、三度目の逢瀬に下着をつけずに  ...続き.>

line


発売日:2005年11月08日  定価:本体619円 + 税
ISBN :4-575-51046-7

宅配便の会社に再就職して三ヶ月、速水駿一は荷物を届けた先の愛くるしい人妻から「夢をかなえて」と頼まれ、部屋に引き入れられて魅惑のひとときを過ごす。以来、昼間から自  ...続き.>

line


発売日:2005年10月11日  定価:本体657円 + 税
ISBN :4-575-66220-8

駿州沼里から妻を探しに江戸にやって来た湯瀬直之進は、用心棒を引き受けたことから気に入られ、小日向東古川町の口入屋・米田屋に出入りすることになる。主の光右衛門はなか  ...続き.>

line

著 : 高橋三千綱(タカハシミチツナ)

発売日:2005年10月11日  定価:本体600円 + 税
ISBN :4-575-51037-8

勝負というものには、その背後に必ず人間と運とさまざまな感情が存在する。ゴルフというスポーツの周辺で、時に男たちはさまざまなものを賭して真剣に闘い、運命の女を女神とし、子への情を伝えようとする。人生を、愛を通して感涙を誘う珠玉の短編集。

line


発売日:2005年10月11日  定価:本体571円 + 税
ISBN :4-575-66221-6

梢竜四郎の住む長屋に麻疹患者が出た。治療に奔走する町医者安軒とそれを助ける辰巳芸者のお梶と夜鴉の三次。その一方で、竜四郎は大家の源助の立ち居振る舞いが妙なことに気づく。好評時代小説シリーズ第五弾、完結。

line


発売日:2005年10月11日  定価:本体600円 + 税
ISBN :4-575-71303-1

座頭市は二人いた!? 小原庄助の謎、韓国に侵攻した秀吉軍が残した倭城、新選組の魂のルーツ、日露戦争激闘の跡、そして、アメリカ恐竜紀行等--直木賞作家が史料を分析し、実  ...続き.>

line

著 : 藍川京(アイカワキョウ)

発売日:2005年10月11日  定価:本体629円 + 税
ISBN :4-575-51038-6

盗撮をしていた清純派女優のスキャンダルの相手役を頼まれたオタク系ライターの「裸撫視淫」、嫉妬を恋人諸岡との情事の味付けにして楽しんでいる奈津美が、偶然初恋の相手と  ...続き.>

line

著 : 北沢拓也(キタザワタクヤ)

発売日:2005年10月11日  定価:本体571円 + 税
ISBN :4-575-51039-4

長大なアソコに真珠を二個埋め込んだ精力絶倫の井尻俊作は、渋谷で宝石店を経営している。そのイチモツを武器に、美容師、看護婦、若妻、女教師、深窓の令嬢……仕事先で目をつ  ...続き.>

line

著 : 山路薫(ヤマジカオル)

発売日:2005年10月11日  定価:本体657円 + 税
ISBN :4-575-51040-8

大学の助教授・津島恒平は結婚して2年、妻・綾子と風呂に入った夜は決まってベッドインする。恒平が別の大学に単身赴任することになり、綾子はこれまで 以上に濃密で大胆な  ...続き.>

line

著 : 由布木皓人(ユウキコウジン)

発売日:2005年10月11日  定価:本体600円 + 税
ISBN :4-575-51041-6

岡林謙次郎は自称競馬の馬券師だ。カネもなく、何につけても並以下も部分が95%だが、取り柄は持続力抜群の巨大な一物。だから、愚にもつかないウンチクを傾ける妙な癖もある  ...続き.>

line


発売日:2005年09月13日  定価:本体590円 + 税
ISBN :4-575-51032-7

バブル時代に粗製乱造されたニュータウンのマンション。欠陥マンションを暴露され住民訴訟が起こる中、大手ゼネコンの高森専務が旅先のフェリー船上から投身自殺したと思われ  ...続き.>

line

著 : 佐伯泰英(サエキヤスヒデ)

発売日:2005年09月13日  定価:本体648円 + 税
ISBN :4-575-66217-8

河岸の柳が初夏の風情をみせる頃、深川六間堀、金兵衛長屋に住む坂崎磐音は相も変わらぬ浪々の日々を送っていた。両替商・今津屋の老分番頭由蔵らと日光社参に随行することに  ...続き.>

line


発売日:2005年09月13日  定価:本体600円 + 税
ISBN :4-575-66219-4

江戸の魚問屋の隠居、雁金屋治兵衛は馬庭念流の遣い手・田代十兵衛と出会う。十兵衛は不義駆け落ちした妻と弟を捜し、流浪の旅を続けていた。意気投合した二人は治兵衛の隠宅・無用庵に向かう…。時代小説の気鋭が裏稼業に生きる男女を描くシリーズ第一弾!

line


発売日:2005年09月13日  定価:本体600円 + 税
ISBN :4-575-66218-6

怪しげな布教をしている尼天教に入信したまま帰らぬ妻を連れ戻してくれと、子連れの浪人が読売り屋の雷蔵のもとに駆け込んできた。雷蔵は、巧妙に法の目をかいくぐり悪事を働く輩を裏獄門にかけていく。書き下ろし痛快時代小説、シリーズ第二弾。