作家一覧 ジャンル一覧
媒体資料一覧


line

著 : 下川裕治(シモカワユウジ)

発売日:2006年07月18日  定価:1,760円 (本体1,600円)
ISBN :4-575-29909-X

新シリーズ第2弾は「沖縄の離島」編。大人気の八重山諸島、宮古諸島、さらに沖縄本島周辺の離島まで、編集スタッフが島々で実際に体験した面白&癒しのエピソードを紹介。最新の離島情報も満載で、沖縄離島好きにはたまらない紀行ガイド。

line

著 : 下川裕治(シモカワユウジ)

発売日:2006年03月20日  定価:1,760円 (本体1,600円)
ISBN :4-575-29882-4

暴走する食の進化/店にはまる沖縄フリーク/おもしろ安い沖縄観光/生活に分け入った困惑・・・・・・。癒しだけではなかった、沖縄で体験する88のエピソード。

line

著 : 下川裕治(シモカワユウジ)

発売日:2005年12月13日  定価:1,760円 (本体1,600円)
ISBN :4-575-29868-9

バンコクからの帰りに沖縄へふらりと立ち寄ったり、沖縄を中継地としてアジア各地へ旅をすることの多い著者。沖縄への観光客はさらに増え沖縄病と称されるリピーターも数多い。本書は最新の沖縄に関する書き下ろしを多く収録した沖縄~アジアを巡る紀行エッセイ。

line


発売日:2005年11月01日  定価:1,430円 (本体1,300円)
ISBN :4-575-29852-2

大阪生まれのウチナーンチュ二世で沖縄移住暦約10年の著者が、様々な媒体で発表してきた軽妙な文章をまとめたオキナワン・カルチャー・エッセイ。食べ物や島酒、ビーチパーティや台風、行事など沖縄移住生活の日常がよくわかる本。

line


発売日:2005年05月31日  定価:1,650円 (本体1,500円)
ISBN :4-575-29804-2

好きになっちゃった沖縄、離島で暮らしてみたい、沖縄フリークのための実体験エッセイ&役に立つデータ満載。長期滞在、季節滞在、本格移住のパターン。別に拠点となるエリア  ...続き.>

line

著 : 藤木勇人(フジキハヤト)

発売日:2004年11月30日  定価:1,320円 (本体1,200円)
ISBN :4-575-29770-4

「ちゅらさん」のヒットで話題になった沖縄弁。話すだけでリラックスできそうな魅力的な方言です。面白半分で沖縄弁をしゃべりたい内地の人も、ウチナーグチを知らない沖縄の若人もお気軽に楽しめる南国本。

line

著 : 高杉忠(タカスギタダシ)

発売日:2004年07月13日  定価:1,760円 (本体1,600円)
ISBN :4-575-29709-7

沖縄は恵まれた気候もあって、ガーデニングには最適。癒し効果抜群の沖縄ガーデニングを紹介しながら南国のステキな植物、おいしい野菜の育て方、南国風ガーデンの作り方などのノウハウをレクチャー。さあ、はじめようオキナワン・ガーデニング!

line

著 : 沖縄ナンデモ調査隊(オキナワナンデモチョウサタイ)

発売日:2003年12月22日  定価:1,650円 (本体1,500円)
ISBN :4-575-29623-6

古来から残る「スローフード」が今も生活のなかに息づく沖縄。豚の保存食、島豆腐、味噌……その作り方から活用方法まで、作り続けるオバアたちのエピソードとともに紹介。沖縄に根付いた食と暮らしの知恵を追求していく、面白食文化エッセイ。

line


発売日:2003年10月20日  定価:1,650円 (本体1,500円)
ISBN :4-575-29622-8

日本国内の南国リゾートとして、またアジア文化が色濃く残る風土として、ますます人気の沖縄旅。旅行を楽しむことに貪欲な女性のために、とくにユニークな情報を集めました。沖縄を存分に満喫するためのノウハウがぎっしり。

line

著 : 下川裕治(シモカワユウジ)

発売日:2003年06月17日  定価:1,650円 (本体1,500円)
ISBN :4-575-29573-6

前作の「好きになっちゃった沖縄の離島」の改訂版。ドラマ「ちゅらさん」の舞台・小浜島を訪ねてみたり、宮古島でヤギ汁に挑戦したり、八重山ホタルを見学にいったり。読んで面白い旅行ガイド。