検索の説明
サイトマップ


作家一覧 ジャンル一覧
文庫
line

最後の大疾走 御庭番闇日記【三】
発売日:2019年07月11日
定価:本体593円 + 税
判型:A6判
ISBN 978-4-575-66954-1
最後の大疾走 御庭番闇日記【三】
サイゴノダイシッソウ オニワバンヤミニッキ

著 : 誉田龍一(ホンダリュウイチ)
立ち読み 第1巻の一部が立ち読みできます
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。( 発売日は地域によって異なります。)
  • オンライン書店

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。

amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ
TSUTAYA オンラインショッピング HMV kinokuniya Book Web
全国書店ネットワーク e-hon オンライン書店ビーケーワン HONYA CLUB

本の紹介
八代将軍吉宗に供奉して紀州から江戸城に入って以来、代々御庭番を務める村垣家。その家督を継いだ範正は、将軍家斉直属の闇御庭番として江戸市中にはびこる悪を討つ――。後に奉行を歴任し、万延元年には幕府の遣米使節として海を渡った、村垣範正の若き日の活躍を描く、シリーズ第三弾にして堂々の完結編!


この著者の本
  • 最後の大疾走 御庭番闇日記【三】
    漆黒に駆ける 御庭番闇日記 【二】
    暁に奔る 御庭番闇日記 【一】
    手習い所 純情控帳 4 泣き虫先生、父になる
    手習い所 純情控帳 3 泣き虫先生、棒手振りになる
    手習い所 純情控帳 2 泣き虫先生、幽霊を退治する
    手習い所 純情控帳 1 泣き虫先生、江戸にあらわる
    使の者の事件帖 5 終わりよければすべてよし 完
  • 使の者の事件帖 4 魚の目に水見えず
    使の者の事件帖 3 何れ菖蒲か杜若
    使の者の事件帖 2 口に蜜あり腹に剣あり
    使の者の事件帖 1 女湯に刀掛け
    消えずの行灯 本所七不思議捕物帖
    消えずの行灯