作家一覧 ジャンル一覧
文庫


終幕のゆくえ
発売日:2016年12月15日
定価:723円 (本体657円)
判型:A6判
ISBN 978-4-575-51956-3
この著者の本
  • 夕焼けのかなた
    終幕のゆくえ
    短話ガチャンポン
    不器用な戦士たち
    疲れた社員たち
    発想力獲得食
    こんにちは、花子さん
    職場、好きですか?
  • 駅にいた蛸
    駅と、その町
      
      
      
終幕のゆくえ
シュウマクノユクエ

著 : 眉村卓(マユムラタク)
立ち読み
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。
本の紹介
六七歳の柴田一郎は、独り暮らしの無聊を慰めるべく、自分史を書きはじめるのだが(「自分史」)。病院帰りに立ち寄ったビルの名店街で渡された腕時計のようなものは、自分がどのくらい嫌われているかわかるというアイテムだった(「嫌われ度メーター」)など、人生の黄昏時を迎えた者たちに訪れる奇妙であやしい出来事。全編書き下ろしで贈る、珠玉の二十の物語。
■ オンライン書店(紙版)
amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ TSUTAYA オンラインショッピング
HMV kinokuniya Book Web 全国書店ネットワーク e-hon オンライン書店ビーケーワン
HONYA CLUB
■ 電子書籍ストア
amazon CMOA logo_bookwalker dブック
ブックパス Renta! logo_booklive KOBO
Reader Store DMM オンライン書店ビーケーワン kinokuniya Book Web
Apple