作家一覧 ジャンル一覧
文庫
line

駅にいた蛸
発売日:2013年05月16日
定価:本体571円 + 税
判型:A6判
ISBN 978-4-575-51579-4
駅にいた蛸
エキニイタタコ

著 : 眉村卓(マユムラタク)
立ち読み
この本は品切れ重版未定の商品です。

本の紹介
意識の水面下にある、過去の記憶を浮かびあがらせる薬があるという。50歳を越えたフリーライターの水原は、大学時代の友人から酒席で試供品をもらった。眠る前に薬を飲んだ水原の夢に出てきたのは、子供のころ、駅舎の入口横の隅で自分を睨んでいた真っ赤な蛸だった。表題作ほか6編を収録した、初文庫化短編集。


この著者の本
  • 夕焼けのかなた
    終幕のゆくえ
    短話ガチャンポン
    不器用な戦士たち
    疲れた社員たち
    発想力獲得食
    こんにちは、花子さん
    職場、好きですか?
  • 駅にいた蛸
    駅と、その町