作家一覧 ジャンル一覧
単行本
line

『奇跡のピアニスト 人生哲学 やがて鐘は鳴る』
発売日:2020年12月18日
定価:本体1,800円 + 税
判型:四六判
ISBN 978-4-575-31593-6
『奇跡のピアニスト 人生哲学 やがて鐘は鳴る』
キセキノピアニスト ジンセイテツガク ヤガテカンパネラハナル

著 : フジコ・ヘミング(フジコ・ヘミング)
著 : 中嶌英雄(ナカジマヒデオ)
立ち読み
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。
  • オンライン書店

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。

amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ
TSUTAYA オンラインショッピング HMV kinokuniya Book Web
全国書店ネットワーク e-hon オンライン書店ビーケーワン HONYA CLUB

本の紹介
奇蹟のピアニスト、フジコ・ヘミング。幼い頃から才能を発揮し、高く評価されていたにもかかわらず、不遇の時代をすごしてきた天才ピアニスト。1969年、リサイタル直前に風邪で聴力を失い、やむなくすべてのコンサートをキャンセル。その後、耳の治療に専念する傍ら、ピアノ教師として生計を立て、演奏活動を行ってきた。1999年、そんなフジコを取り上げた『フジコ~あるピアニストの軌跡~』(NHK)が放送されたことがきっかけでブレイク。多くの苦難を乗り越えたフジコの演奏は視聴者の魂を揺さぶり、大反響を巻き起こした。ピアノと共に壮絶な人生を歩んできたフジコ。本書では「うまくいかないほうが当たり前」「じぶんらしく生きる」という、偉才ならではの人生観や死生観、生活観に迫った気持ちが軽くなるエッセイです。フジコに密着し続けてきた写真家・中嶌英雄氏の貴重写真も多数掲載。


この著者の本
  • 『奇跡のピアニスト 人生哲学 やがて鐘は鳴る』