作家一覧 ジャンル一覧
単行本
line

胡堂と啄木
発売日:2019年11月22日
定価:本体3,000円 + 税
判型:四六判
ISBN 978-4-575-31507-3
胡堂と啄木
コドウトタクボク

著 : 郷原宏(ゴウハラヒロシ)
立ち読み
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。
  • オンライン書店

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。

amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ
TSUTAYA オンラインショッピング HMV kinokuniya Book Web
全国書店ネットワーク e-hon オンライン書店ビーケーワン HONYA CLUB

本の紹介
日清戦争に勝利し、維新以来目指してきた近代国家への地歩を固めつつあった日本。その後の日本の政治・経済・文化を担う人間は盛岡に集まっていた。後の内閣総理大臣・原敬、海軍大臣・米内光政、陸軍大臣・板垣征四郎、鹿島組の鹿島精一、言語学者・金田一京助……。錚々たる顔ぶれが並ぶ中、銭形平次捕物帖を著した野村胡堂と、早逝した天才歌人・石川啄木もいた。そんな二人の交流を描いた評論。

(ブックレビュー:小説推理2020年1月号掲載)


この著者の本
  • 胡堂と啄木
    乱歩と清張
    日本推理小説論争史
    清張とその時代