作家一覧 ジャンル一覧
単行本
line

明智光秀は二人いた!
発売日:2019年10月04日
定価:本体1,000円 + 税
判型:新書判
ISBN 978-4-575-31494-6
明智光秀は二人いた!
アケチミツヒデハフタリイタ

著 : 跡部蛮(アトベバン)
立ち読み
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。( 発売日は地域によって異なります。)
  • オンライン書店

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。

amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ
TSUTAYA オンラインショッピング HMV kinokuniya Book Web
全国書店ネットワーク e-hon オンライン書店ビーケーワン HONYA CLUB

本の紹介
2020年、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀。織田信長を本能寺で討ったことで有名な戦国武将は、出身地や生まれた年をはじめ、その生涯の多くが謎に包まれている。しかし、その謎はすべて「光秀は二人いた!」と仮定すると解けていくのだ!


この著者の本
  • 明智光秀は二人いた!
    「道」で謎解き合戦秘史 信長・秀吉・家康の天下取り
    双葉新書089 古地図で謎解き 江戸東京「まち」の歴史
    双葉新書075 秀吉ではなく家康を「天下人」にした黒田官兵衛
    双葉新書048 明治維新は「戦国時代からはじまっていた!」
    双葉新書040 信長、秀吉、家康 「捏造された歴史」
    双葉新書031 信長は光秀に「本能寺で家康を討て!」と命じていた
    実録!!新・戦国時代ミステリー99