検索の説明
サイトマップ


作家一覧 ジャンル一覧
単行本
line

「怪奇大作戦」の挑戦
発売日:2019年03月15日
定価:本体1,800円 + 税
判型:四六判
ISBN 978-4-575-31439-7
「怪奇大作戦」の挑戦
カイキダイサクセン ノチョウセン

著 : 白石雅彦(シライシマサヒコ)
立ち読み
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。( 発売日は地域によって異なります。)
  • オンライン書店

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。

amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ
TSUTAYA オンラインショッピング HMV kinokuniya Book Web
全国書店ネットワーク e-hon オンライン書店ビーケーワン HONYA CLUB

本の紹介
放送50年、若き才能と時代が生んだ奇跡の名特撮ドラマ、決定的ドキュメンタリー登場。前作『「ウルトラセブン」の帰還』で絶賛された驚異の分析力で定説に挑む!1968年9月15日、第1話「壁ぬけ男」の放送で円谷プロの新シリーズ「怪奇大作戦」は幕を開けた。怪獣も宇宙人も登場しない新路線に戸惑っていたのは、視聴者だけでなく、金城哲夫をはじめとするスタッフも同様だった。一方で「マイティジャック」の失敗が、若き才能が集う〝梁山泊〟の先行きに暗い影を落としていた。それでも彼らは、切磋琢磨の中から、テレビ史に残る珠玉の傑作を送り出していく…。金城哲夫、上原正三、実相寺昭雄、円谷一、飯島敏宏…60年代後半、夢の映像工房に集った若き才能の角逐と光芒。その足取りを丹念に分析し、「そのとき何があったのか」を再構築する。前3作で圧倒的評価を得た著者が挑む、待望のドキュメンタリー第4弾。今回も史料と証言から、名作の歴史的事実に迫る。


この著者の本
  • 「怪奇大作戦」の挑戦
    ウルトラセブンの帰還
    「ウルトラマン」の飛翔
    「ウルトラQ」の誕生
    飯島敏宏 「ウルトラマン」から「金曜日の妻たちへ」
    円谷一 ウルトラQと“テレビ映画”の時代
    ミラーマン大全
    帰ってきたウルトラマン大全