作家一覧 ジャンル一覧
単行本
line

白球は震災を超えて 3.11を野球の絆で乗り越えた福島県「楢葉ベースボールクラブ」の奇跡
発売日:2014年03月07日
定価:本体1,500円 + 税
判型:四六判
ISBN 978-4-575-30637-8
白球は震災を超えて 3.11を野球の絆で乗り越えた福島県「楢葉ベースボールクラブ」の奇跡
ハッキュウハシンサイヲコエテ サンテンイチイチヲヤキュウノキズナデノリコエタフクシマケン ナラバベースボールクラブ ノキセキ

著 : 市田実(イチダミノル)
立ち読み
この本は品切れ重版未定の商品です。

本の紹介
あの日、日本を襲った巨大震災。原発事故による大きな苦難の中で、福島県・楢葉中学野球部の渡邉正秋は前を向き、この苦境に立ち向かおうとした。離れ離れになっていた部員を集め、クラブチームを結成。KB野球の予選を勝ち抜き、見事、全国大会への出場を決めた。野球を通じて子供たちに“今を懸命に生きること”の大切さを教えようとした一人の教師と、悩みながらもひたむきに白球を追った少年たちの物語。


この著者の本
  • 白球は震災を超えて 3.11を野球の絆で乗り越えた福島県「楢葉ベースボールクラブ」の奇跡
    海のかなたの甲子園 沖縄・本土復帰への祈りと52年目の全国制覇